FC2ブログ

フラミ通信

ロードスターふらの北海道ミーティング (通称フラミ)に関するblog

***コメントはこちらから***

アイツを打ち上げろ!

例によって写真もいっぱい見たい方はフラミサイトのフラミ通信でも同じタイトルで写真多めでブログ挙げてるので、そちらもどうぞ!

フラミ公式サイト
http://furami.rock-s.info/

まとめて近況。

金曜日に拉致予告入る「タクヤさん、土曜日にあなたを拉致しますから。詳細は…」ガチャン!

土曜日。「おや、家の前に車が止まったぞ 誰dar」予告通り男二名に拉致された。
そして食事を与えられる。
カレーだった。「ナマステ何にしますか?」
「グリーンカレーとシークケバブとタンドリーチキンのセットぉ!」
「ライスとナンはオカワリ自由ね。ごゆっくり」
サフラン・ライス食べてカレーがあんまり減ってなかったからナン食べたら美味しくて再びナンおかわりしたが、やっぱり〆にご飯食べた。だって日本人だもの。

念の為に言っておくけど大食いの人は「山本卓弥」であり、僕は「山本卓也」だ。
僕は大食いの人じゃないからそんなに馬ほどは食べれない。丙午(ヒノエウマ)だけど。

その後はショップ巡りしたのだが金にモノ言わせてポルシェとか買い漁る人がいた。
このブルジョアジーめが! うらやましい。
そしてサーキットへ連れて行かれた。走行会なんだって。十何人集まった。
1x112DSCF0005.jpg

何故かカピバラさんも混ざってるしブルジョアはここでもフェラーリ512BBを買い漁ってた。
僕はマツダの栄光のマシン787Bをドライブする事に。
アウト・イン・ターン等の伝説級のテクニックを駆使して一日中走りまわってメシ食って帰って反省会した。反省する事などなかった。

翌日、マシンを眺めてるとタイヤカスで汚れていた。こういうのがまた良い。
2x112DSCF0007.jpg

ふと思い立ち僕のカー・コレクションを引っ張り出して遊んでみた。
6x112DSCF0011.jpg
5x112DSCF0010.jpg

ムスタング(旧いマスタングは敢てこう発音したい)・マッハ1は無理そうだが、ロードスターとフェラーリ・デイトナはいけそうかも?などとヨタ(オタ)話の後にお出かけ。

札幌市民ミュージカルの打ち上げなのだ。
貢物に家にあったウイスキーを差し出して参加。電気ブランの方が良かったか?

共演者のカワイコちゃんからプレゼントも頂いた。
癒しのお風呂セットだ! 凄く嬉しい! 
現在、モテ期の僕は可愛いレディ達に囲まれたり抱きつかれたりと忙しい。
「ねぇ、ワタシをつかまえて!」本当にキュートなベイベー揃いだ。
願わくば彼女たちの年齢が二桁になってたらもっと嬉しいだろうな。
一桁は恋愛対象にはちょっと若すぎる。でも二桁になったら僕の事なんて忘れてしまうだろうね。
僕の恋人の要件に年齢は関係ないと思うけど、子供はダメというか無理です(笑)
もう少しアダルトな層からのモテ期が来て欲しいね。
具体的なのは色々と面倒そうだからキャーキャー言ってくれたらそれで良いです(笑)

仙ちゃんが溶けたロボのヘルメットを持ってステージで僕を表彰してくれた。
そうだよ、仙ちゃん熱いんだよ。毎回汗だくだよ。でも溶けたメットを持つ彼は楽しそうだが?(笑)

カズ君がアンケートを取って素敵な表彰企画をやってくれた!
んで、「いじられ大賞」でミヤジ受賞! やはり僕もギャグの産みの親として言わねばならん

「あれ、ミヤジは?」

福山の龍馬伝のマネは日も高いので自重しました。子供もいるからね。
我が一族のホープ山本君も「黒子大賞」で受賞! なんと僕もエントリーされてたらしい。
でも、僕は役者として参加してるからそれは「私の不徳の致す限りで全く以て遺憾」なのだ(笑)
黒子じゃねーし、縁の下の力持ちでもない。
僕は畳の上でヘラヘラしながらたまに縁の下に行って遊んでる猫みたいなもんだ。
猫の手も借りたい状態だから猫の手を貸してるだけで、僕を支えてくれてる人々や本当に縁の下の力持ちである仙ちゃんや金田一さんITIやフミさんを差し置いて僕などは全然違う。
真のヒーローは彼らだ。

今回の僕の役は大道具みたいな役だと思うが、それは「大道具さん」ではなく「大道具そのもの」の事だ。「動く大道具」だね(笑) 彼らが僕を作って動かしてるんだろうね。

さて、終了後に大人の二次会してそれは深夜まで及んだ。
色々な思い出話や、感想や来年に向けてなど色々と話した。
いくつかの会話やエピソードをランダムに抜粋しよう。

あれ、バスが無いやタクシーはもったいないから歩いちゃおう!
あれぇ、東区の栄町駅から同じく東区の東苗穂の自宅に向かってるのに、いつの間にか北区にいるよ。「東区に家があるのに北区に帰宅する!」いかんカカシのキャラが伝染ったようだ。
「あれ、アメ車売ってる。アメリカ来た?」
なんかいい雰囲気のアメリカンな中古車屋が突然現れて妄想したのでした。
3x112DSCF0002.jpg

「卓也さん足付けた感じどうですか?」
「いや、なかなか怖いね。立ってるのも大変な感じだ。油断すると倒れちゃうね」
「それでパラパラ踊ったりもっとガンガン動いて下さい」
「うん頑張る。いやぁ、油断するとバランス崩して倒れるね。」
「倒れるのは舞台が台無しになるので禁止です。」

「卓也さん外装付けたロボはどうですか?」
「いや、凄い重いね。もうちょっと軽くならないの?」
「軽量化しますか? 著しく安全性は低下しますが…」
「いや、安全でお願いします」
そういえばエヴァの外部装甲は守る為ではなく拘束具だったよな…。

「卓也さんの言う通りLEDが軽くて熱もなくて良いんでけど金さんに暗い300Wくらい欲しいと言われたんでただでさえロボで危険な卓也さんを守る為にもLEDが良いと思ったんですが、ちょっと盛って500Wにしました。」
「300W欲しいって言われてんだから300Wで良いだろ?なんで盛って500Wにしてんだよ!」
「いや、暗いと言われてついカッとなって!」
「…。」

「仙ちゃん、こんな事言う奴がいてさ、今回の芝居はセリフも顔も出ないならチケットは良いや。もともと芝居なんて興味無いから。ただ、卓也さんが出るなら何か面白いことやったり面白いことになると思うから毎回観に行ってただけなんだよね。顔やセリフも出ないなら興味ないから行かないって言うから君はもしかして僕を面白芸人と勘違いしてないか?って言ったんだけどさぁ」
「じゃあ、卓也さんが色々と挑戦したらチケットが売れるんですよね」
「いや、仙…ちゃん?…。」

「愛子先生は凄いよな。あの存在感はヤバイ。ヘタしたらみんな食われちゃう」
「僕らの映画に愛子先生を使いたい気もするケドまだダメだね。僕は存在感はあるけど演技力は全然足りないから存在感勝負になって、それだと間違いなく食われる。やるとしたら彼女に絡みまくる役をやるしかないね(コバンザメ作戦)。」

「僕は存在感には結構な自信があるんだ。でも演技力は客観的に見るとまだまだ足りないから、かなり勉強しないとならないんだ」

「卓也さん、ロボの面のライトを試験したら煙がモクモクあがりまして、それは対策したのですが危険なので火災報知機の下には立たないで下さい!」
「君は火災報知機の事ばかり心配してるけど、僕はダンボホールに包まれて火災報知機が鳴るような面をかぶるんだぞ」
「卓也さんは守りますよ。でもホラ火災報知機鳴らしちゃうと面倒なんで」
「君は始末書書くだけで良いじゃないか! 僕ぁ火災報知機鳴らしちゃう物体とダンボールと木の塊と一体化してるんだぞ。大体、火災報知機が鳴るほどの状態になったら既に僕ぁ、アウトになってんじゃないの?もうこうなったら火災報知機のトコに立っちゃうぞ」

「仙ちゃん、スポットライトは浴びるもんで頭に載せるもんじゃないんだよ!」

「卓也さん、来年度は1Kとか載せて頑張ったで賞をまた…」
「僕ぁ、君からの頑張ったで賞なんか欲しく無いんだよ。芝居がしたいんだよ。そこ褒めて欲しいところじゃないんだよ!」
「まぁ、僕も正直ヘルメットが溶けた事をみんなに話したかっただけなんで…」
「仙ちゃん…」

えー、仙ちゃんと僕は仲良しだし、僕は仙ちゃんが好きですよ。
皆様、誤解の無きよう。

トムとジェリーだって、藤村Dと大泉だって、きっと仲良し!

仙ちゃんとケーワンだってきっと…


今日はこれから9時になったらいつものラジオやるからヨロシクね!

毎週月曜 夜9時~ livedoorねとらじ にて定期放送!

「エロチックロマンチックロック」

チューニングはこちらにて!

http://std1.ladio.net:8080/takuya.m3u

油断してると下ネタに走りがちなDJ Takuya!が自分を律しようとしつつも律しきれずにグダグダに
なりながら、リスナー様の投下されるネタに反応しつつ世相やニュースや色々な楽しい事や自分の
愉快な日常に触れたり、つついたり、グリグリしちゃう番組です。

よろしくお付き合い下さいませ!

11時、場合によってはそれ以上無軌道に暴走してます(笑)

愉快なロードスターの集まりROCK'sもよろしくね。

http://www.rock-s.info/


4x112DSCF0009.jpg






スポンサーサイト

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/28(月) 18:56:05|
  2. takuya!

札幌市民ミュージカル オズの魔法使い★2011 について 完結編

例によって写真もいっぱい見たい方はフラミサイトのフラミ通信でも同じタイトルで写真多めでブログ挙げてるので、そちらもどうぞ!

フラミ公式サイト
http://furami.rock-s.info/


2/20(日)に日付が変わっても身体はクタクタなのに心は興奮状態でなかなか眠れず、やっとウトウトしだしたら身体がピクピク勝手に動いて目が覚めて目が覚るを繰り返す。
6時になったのでベッドを抜けだしてシャワーを浴びてゆっくりと準備する。

そうそう、僕にモテ期が来てまして天使の幼児達から大変に気に入られてるのです。
うーん、できれば犯罪にならない年齢の人たちからモテたいけど世の中上手くいかないものね(笑)

配信したROCK's通信の返事が来ていて見てみると、高齢のメンバーが癌で長期治療に入るので行けないという返信が。本番前に昨日に引き続き色々と考えさせられる。
さらにフレディ・マーキュリーとShow must go onについて書いただけに尚更だ。

こうして色々ありながらも、自分のやりたい事をできる瞬間に立っていられると言うことは幸せな事だ。色々な事や人々に感謝を忘れちゃいけない。
そして、思い切りこの愛しい瞬間にスパークしなければ!

1ステージでトラブル発生したが、オズとロボとロボスタッフのアドリブでなんとか乗り切った!
それについてメインキャストを集めて昼に打ち合わせと確認。

2ステージで1ステージと同じトコで違うトラブル発生!
なんか「その手が有ったかぁー!」という感じで打ち合わせ事項を掻い潜るトラブル(苦笑)
ここはまたしても舞台上では気づいたロボがなんとかするしかない!舞台外ではスタッフがなんとかしてくれる事を信じてロボは動く。ちょうどシーンはアンビリカブルケーブル切断寸前でロボはジタバタ動くとこだから、その動きに紛れてなんとかしよう!
でも、時間もないのだ。OZロボはエヴァンゲリオンと違ってS2機関はもちろん内蔵電池も無いので切断されたら動いてはいけないのだ。設定もSEも用意されてないから暴走も許されてない(笑)
ま、なんとかクリア。まさにShow must go on ! これだから舞台は楽しいってのもある。

あ、関係ないけど二幕目開始前はエヴァンゲリオンのヤシマ作戦みたいな雰囲気を僕はロボになってて感じます(笑)

Paxに呼び出されていきなり
仙ちゃん「これに乗れ、乗らないなら帰れ」 「こんなのに乗れるわけないじゃないか!」とか(笑)

感動的なラストとこの瞬間まで頑張った役者さん達に感動し目頭を熱くしつつも、目頭よりもっとホットにパンパンに張った筋肉を必死でなだめて目立たないように必死で姿勢制御して静止状態を保つ。天使と目が合うと何か突然の手加減無しのアタック来そうで怖くて目を逸らす。
目を閉じたら良いじゃんって思う? 試しに目を閉じて片足立ちしたら判るよ。
もうね、早く3つ数えて欲しい。最後は2秒くらいで3っ数えて欲しいプリーズ暗転!(笑)

頑張ったみんな。そのすみっこで頑張った僕。

感動もそのままに急いでトンテンカンテン金槌と釘抜き持って後片付け。そして荷物の搬入!
ここも演出も役者有志も一緒になってやる。
片付けの事を考えて体力をセーブして舞台をやる役者なんていないと思う。
みんな一幕毎に全力を傾けて力の限り演じてる。お客さんと自分達のこれまでの努力を裏切らない為に。だから誰もが終わったらクタクタだ。誰もが早く休みたいはずだ。
それでもお客さんや仲間や舞台の為に頑張る人々がいる。
僕はこの人々こそ真のヒーロー、ヒロインだと思う。
とても尊く重要で貴重な方々だ。
表舞台に立つ事やその努力も大変だけど、人は誰しも表で光を浴びたいもんだ。そんな人達は沢山いて代わりなんていくらでもいる。
そこで努力するのなんて当たり前だし、努力出来ない人達にはそこに立つ資格が無い。やって当たり前の世界でもある。
それに、賞讚を浴びる為の努力は人間やりやすいものだ。
報われやすいから。
でも、賞讚を前提としない努力は人間なかなか難しい。
これは高貴な精神がなくては勤まらない。
僕のようなタイプは特にそうだ。スポットライトを浴びる努力なら頑張れるが、裏方と裏方の努力は本当に大変だ。だから僕は彼らには強い尊敬の念を持つ。
それに始めるのは勢いもあるけど片付けは疲れてるし勢いもないから、みんなへばって出来ないもの。みんな同じ様にへばってる中で頑張れる人は凄い。元気な時に頑張るのは誰でもできるけど元気じゃない時に頑張るのは難しいもの!
僕にはとても難しい努力をしている真のヒーロー達に少しでも近付きたくて、彼らの役に立ちたくて、そんな人々がいる事を忘れないように僕は毎年出来るだけ、お手伝いをしている。

さて、大体搬入も終わりかけたところで僕はタイムアップ!8時から澄川でライブがあるので7時半には抜けなきゃなら間に合わないので事情を話して後ろ髪引かれつつ離脱。
ノルベサ1Fに置いてあるイスに座りながらリーダーに電話したら今回のライブはウチのバンドがトリなので出番は9時近くだから慌てないで来いとの事。
そうか、トリなのかぁ緊張するなぁ。時間あるからMCとか考えるかなぁ。あ、やっぱりもう少し搬入手伝うかなぁとか思ったんだけどイスから離れられずエレベーターに乗れなかった。
ケシの花の精達の魔法のせいだと思うのだけど、みんなゴメン。

なんとか、自分を取り戻して地下鉄で澄川のモダンタイムへ。
お店に着くと満員御礼。仲間と乾杯して大盛りカレーを食べて回復。
仲間の顔をみると元気出るよね!
演奏中のバンドがカッコイイんだわ。こんな中でトリなんて緊張するし興奮する。

そのバンドの演奏が終わってからしばらくしてリーダーから出番だよとの声。
そうです。これがタクヤ十番勝負のラスト! ステージ立ったら僕が主役だもんねー!(笑)
70220DSCF0055.jpg
80220DSCF0060.jpg

ドーンっと続けて二曲ノリの良いのやって、MC。何喋ってんのか自分でもよく判んない(苦笑)
そしてMCを何度か挟みつつもガンガン歌って飛んで動きまわった。ステージ狭いけど。
90220DSCF0106.jpg

楽しい! 気持ちいい! 
100220DSCF0124.jpg
110220DSCF0125.jpg
120220DSCF0139.jpg

あっちゅーまに最後の曲も飛び跳ねながら歌って終了。
ビールうまし。

帰りにお腹減ったからオニギリと焼きそば買って帰る。
頑張った自分にご褒美を与えてると途端に強烈な睡魔と倦怠感。魔法終了…。
この魔法は一人になった途端に切れるんだよね。

そして今日意味もなくゴンザレスの衣装でこの日記書いてます。
なんか楽そうだったからさ。
ちょい汗臭いけど僕の汗はメープルシロップ風味なので(糖尿か?)大丈夫!?(笑)

そうそう、昼に心臓の手術した同い年の友達から「写真ありがとう」とICUから写メ来た!

今日はこれから9時になったらいつものラジオやるからヨロシクね!

毎週月曜 夜9時~ livedoorねとらじ にて定期放送!

「エロチックロマンチックロック」

チューニングはこちらにて!

http://std1.ladio.net:8080/takuya.m3u

油断してると下ネタに走りがちなDJ Takuya!が自分を律しようとしつつも律しきれずにグダグダに
なりながら、リスナー様の投下されるネタに反応しつつ世相やニュースや色々な楽しい事や自分の
愉快な日常に触れたり、つついたり、グリグリしちゃう番組です。

よろしくお付き合い下さいませ!

11時、場合によってはそれ以上無軌道に暴走してます(笑)

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/21(月) 21:02:08|
  2. takuya!

札幌市民ミュージカル オズの魔法使い★2011 について その1

例によって写真もいっぱい見たい方はフラミサイトのフラミ通信でも同じタイトルで写真多めでブログ挙げてるので、そちらもどうぞ!

フラミ公式サイト
http://furami.rock-s.info/


オズの魔法使い★2011前日の2/18(金)の11時。
ノルベサ4階のパクス・ミュージック・スクールからタクヤ十番勝負がスタートする。
はじまり、はじまり。

集まった有志数名で機材や大道具に衣装を運び始める。
それまでの稽古の日々もあるけど、市民ミュージカルはここが重要。
舞台はここから始まると言っても良いと思う。
手持ちの機材を持ち出して、演出他運営スタッフと僕ら役者達有志とその家族の方々の有志が手弁当で集まって自分達で用意するからこそ成り立つ世界だ。
僕もフラミこと「ロードスターふらの北海道ミーティング」と言うイベントを細々と主催しているから痛感するが、ここを外注すると、とんでもない金額になる。まず現状では成り立たなくなる。
大道具や衣装だって自分達で作る。
この有志の皆さんが用意をするから舞台は始められるし、後片付けをする有志の皆さんがいるから無事に終わる事ができる。
役者達は本当は時間が少しでもあればセリフを入れたりイメージングしたり身体を休めたいだろう。でも、みんなの為にその時間を提供して頑張る人々がいる。

僕はスタッフでもないけど、リスペクトしているので出来るだけのお手伝いをしようと思ってる。
やっぱり自分が素敵だと思う世界は続いて欲しいもんね。

皆で協力して機材や大道具を運んだらトンテンカンテンと舞台を作る。
演出、脚本の金田一さんも役者達も一緒になって金槌と釘を持つ。
こう言うのがイベントの原点だと思う。
もし、僕が宝くじでも当てて億万長者になったら金にもの言わせ、こう云うのは外注して自分やウチのスタッフには別の事に集中したいと思うけど、この原点を憶えていて欲しいし忘れたくない。
手作りだからこそ宿る愛ってあると思う。そしてそれは必ず伝わるはずだ。
ヒトはそういうセンサーを持っている。

その後はリハーサルをやって終了。
後片付けして映像や大道具作ったりしてる仲間の仙ちゃんと帰り道にコンビニに寄ってもらってコーラとフライドチキンを買って帰る。カロリーが欲しいのです(苦笑)
家についてウダウダしてたらすっかり良い時間になってて倒れるように寝る。
10220DSCF0008.jpg

2/19(土)翌朝、寝坊して目覚めると身体が疲労感でいっぱい(苦笑) 声もわやだしロレツも変。
こりゃひどい。今日はゲネプロ入れると3ステージだぜ!移動中に自分に魔法をかける。
まぁ、暗示みたいなモンね。「大丈夫、だって僕は山本卓也なんだから!」ってなもん(笑)
ゲネが終わってからワクワクドキドキの本番前に金田一さんが登場人物の一人のカカシのモデルになった亡くなった籾山さんの話をした。
僕は数日前に友達から懐かしい集合写真を貰っていた。そこには僕に芝居をさせたがってた数年前に25才であっちに行った友達が写っていた。
そして最後の稽古の日にそこに映っている別の仲間が心臓の手術をすると聞き、僕はその写真を届けに行ってきたりと色々と頭を巡って思わず涙ぐんでしまった。

うおーし! やるぞー!
20220DSCF0009.jpg

あまりネタバレにならないように詳しくは書かなかったが今回の僕の役は魔女のペットの「ビック・ブラック・ゴンザレス」という大きな黒い猫と大魔法使いオズの表の仮の姿である巨大ロボット・OZです。
ゴンザレスは小さな黒い子猫が僕と合体して巨大化するのだが合体とは肩車です。
やる前に「それ、けっこう体力入りますね?」と言った僕に返って来た答えは
「タクヤさんなら大丈夫、小さな子ですから」と言ったものだったけど小学校4年生は小さな子じゃねーよ!(苦笑)
OZロボは竹馬を足に縛りつけたようなもんで身長を伸ばして大きな胴体をかぶり棒で出来た腕で延長して大きなマスクを付ける。
腕は簡単に言うとバットのグリップを片手で一番長く持ったものに腕に見えるように骨入れて太くして大きな手もつけた感じ。腕も肩もパンパンになるし握力も無くなる。
足は竹馬のままじゃなんだから骨組みして太くしてるんだけど男でも片手で持ってるのキツイくらい重い。んでバランスも取らないと倒れる(苦笑)
歩きまわるのはホントにキツイ。でも竹馬やった事ある人は判ると思うけど静止してるのが一番辛い。他のウエイトも抱えてバランス取って止まるのはウエイト付きで空気椅子やりながら竹馬静止状態。ある意味一番の見せ場が静止状態(笑)
腕と胴の他の重量物はと言うとマスクなのだが目が光るわけ。
当初、LEDならコードレスでいけるし軽くて良いんじゃね?って言ってたら金田一氏が試作品を見て「暗いなぁ、300w位あれば…」仙ちゃん「500wワット入れましょう!」
仙ちゃん、そこで更に増すなよ!300w言ってんだから300wにしとけよ!
と言う事で巨大マスクにヘルメット付けてそのテッペンに500wのスポット仕込んでる。
まさにハイワッテージ・ヘッド・ランプ!熱くて重い!(笑)
更にコード付き(僕はアンビリカブルケーブルと呼んでいる)
腕も頭もライトウエイトスポーツカーを愛する仙ちゃんの設計なのに重量物を中心ではなく先端に配置してある。ヨー慣性モーメントとか完全無視だ(苦笑)

デザインはマジンガー的だが顔はロードスターがモチーフになっている。
NAは能面もデザインモチーフにしてあるそうだがその逆だ。OZロボはNB2に近い顔だ。
頭のテッペンにはMAZDAエンブレムに非常によく似たマークがあり、それはオズが持つロボのコントローラーにも付いてるし、ライオンがオズから授かる勲章にも付いている(笑)
30220DSCF0010.jpg
40220DSCF0011.jpg
50220DSCF0012.jpg
60220DSCF0035.jpg

初日2ステージ感動した。ロボはみんなの姿に目頭熱くなったよ。

コガもよく頑張った。エライ!
彼が頑張りきれて本当に嬉しいし、それの彼を支え続けた彼女にはとても感謝している。
コガは彼女にアタマ上がんないかもね!(笑) いや良かった!

そして僕は疲れきって、またまた仙ちゃんとコンビニ寄ってコーラを買った。
帰りの議題は「好きな事を好きな理由なんて説明できんのか?」良い夜だ。
そして仙ちゃん、ポッキーのミルク&ハニーを選んどきながら「甘い!」って言ったらダメだぜ(笑)

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/21(月) 20:55:35|
  2. takuya!

寝る前にShow must Go on !について話すよ

show must go on と言うのは「ショウはなんとしても続けなければならない」という意味。

僕にとってのshow must go on! と言えばやっぱりクイーンの曲です。
他にもムーラン・ルージュとかコルテオとか色々な舞台や舞台人がこの言葉を使ってます。
舞台では何が起こるか判らないが、何が起こっても舞台は続けなければならない。
これは人生にも例えられるからこの言葉は多くの人の胸を打つのだと思います。

ショー・マスト・ゴー・オン (QUEEN) (ショーを続けなければ!)
-------------------------------

虚しい時空
--僕らは何のために生きているのか?
見捨てられた場所
--何があったのか知っているのだろう・・・
探し続けるんだ!
誰かわかるかい? 見つけたかったものを?

また一人ヒーローが
--またひとつ容赦ない仕打ちが。
無言劇のカーテンの後ろに潜んでいる。
糸を切るな! 離してはならない!
誰だ? これ以上を奪いたいというのか?

ショーは続けなければならないんだ!
ショーは続けなければならないんだ! そうさ!

心が張り裂けそうに悲しくても、
化粧が剥がれかけてきたとしても、
微笑みは
--まだ微笑めるのさ!

たとえ何があっても、僕は全てを運に任せるさ。
もうひとつの心残り
--もうひとつの過ぎ去ったロマンス。
続けてみせよう!
誰かわかるかい!?
僕らが何を生きがいにしてきているか!?
これは僕の試練なのだと思う。
今では答えに近づいていっているんだ・・・
もうすぐ曲がり角にたどり着いたら、
すぐに戻ってくるさ。

外では夜が明けようとしているが、
僕は暗闇の中で祈りを捧げている、
闇を抜け出せと!

ショーは続けなければならないんだ!
ショーは続けなければならないんだ! そうさ!

心が張り裂けそうに悲しくても、
化粧が剥がれかけてきたとしても、
微笑みは
---まだ微笑めるのさ。
僕の魂は蝶の羽のように彩られ、
昨日のおとぎ話のさなぎが
今日は羽化するように、

決して死なない、
僕は飛べるんだ! 友よ!

ショーは続けなければならないんだ! そうさ!
ショーは続けなければならないんだよ!

僕は余裕っぽく笑いながら向かっていくさ!
僕は決して諦めるものか!

ショーを続けながら向かっていくさ!
この名をトップに挙げさせてみせるさ!

やりすぎだぜ って言われるくらいにね!
在り続ける決意を持つんだ!
ここでこのショーを
このショーを続けるんだ!

ショーってのは
続けていかなければならないんだよ・・・

------------------------------

この曲を演奏した時にはフレディ本人もメンバーも彼の命が長くない事を知っていました。

今日、一公演目の開始前に金田一さんが亡くなった樅山さんの事を話しました。
僕は涙をこらえるのに大変でした。
いや、実は少しだけ出ちゃいました(苦笑)

僕のとても仲の良かった友人に(彼女とは随分と歳は離れていました)僕に芝居をさせたがってるヤツがいました。そいつの尽力もあり僕は8年位前にちょっとした芝居を作って演じて歌いました。
それが僕の芝居のきっかけの一つかもしれません。いや、きっとそうです。
そいつは25才でちょっと近くて遠い所に先に行ったのですが、最近になって偶然そいつが映ってる写真を手にしました。
最近、胸を掻っ捌いてICUにいる友だちにもその懐かしい写真を届けに行って来ました。
そんな事がダブってしまい僕は何か込み上げてきたのです。

僕もみんなも、いつどうなるかなんて判りません。
それだけは誰にも判らないんです。
余命があとどれくらいって人が予定より長生きする事もあれば、そいつより元気で健康なヤツが早く行くかもしれない。だから余命なんかに一喜一憂してもあんまり意味はありません。
僕は生きてる限り全力でショウを続けられたらと思うし、他の仲良しのみんなにも同じ様に続けて欲しいです。そして泣いたり怒ったり笑ったりしながら、生きてることや繋がったり通じ合ったりなんて事を共有したいんです。

ショウは続けなければなりません。

もし、万が一僕が明日転んだら、どうせセリフは録音であるんだから多少怪我しても芝居を続けるつもりです。みんなも協力してくれたら、なんとかなるよきっと。

でも、痛いのは苦手だから本当に気をつける!(笑)

さて、今日の一幕目は満員御礼でした。

明日もROCK'sはじめ友達達が集まってくれるみたい。
凄く面白い舞台だから是非観に来て欲しいです。

2/20(日)③11時開演 ④15時開演 の2公演
高校生以上1800円 高校生未満1000円 親子券2500円 です。

会場/北翔大学 北方圏学術情報センター「ポルト-porto-」
札幌市中央区南1条西22丁目 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩5分。

観に来ると僕の最大のピンチと言うか、僕の今までで最も危険で過酷な舞台が観れるよ!(汗)

ROCK'sの仙ちゃんやコガも大活躍してるし、舞台上ではMAZDAやロードスターをモチーフにしたアイテムが色々!(笑)
明日のキャストROCK'sの皆にはコガの他にも、お馴染みMaichyも出てるし去年製作した映画「黄金のフラミンゴ」の笑里ちゃんも!他にもこれまで共演した役者さん達や新しく加わった素敵な役者さん達が一緒になって最高の舞台にしようと頑張ってます!

舞台ってライブだから同じキャストでも毎回違って来るんだよね! 

 欲 張 り な 人 は 全 部 見 ち ゃ え ば 良 い ん じ ゃ な い ? ( 笑 )

今回は僕はセリフも無いけど、かなり目立つ大道具に近い役!?(苦笑)

そして明日は公演が終わった後に僕の参加しているパンク・ロック・バンド「SPUNKING」が
地下鉄澄川駅近くのライブハウス・モダンタイムのライブイベントに出ます。

http://modantime.sunnyday.jp/index2.htm

1ドリンク付き1000円です。追加ドリンクは基本500円みたい!
時間は7時半頃からスタート。僕らの出番は8時半頃かな?

危険な(僕にとって)舞台を無事に終わらせて打ち上げ的に弾けるぞぅ!

毎度、全試合完全燃焼とアストロ球団的なノリの僕なので舞台中はその後のライブの事なんか忘れて完全燃焼します(笑)

バラシもやってその後の僅かな時間でどこまで回復するかもある意味見物かも!
ギリギリ感が半端無いぜ(笑)

2/20に舞台を観に来てくれた方も一緒に舞台に立ったみんなも良かったら一緒にその足で打ち上げ気分で弾けましょ!

毎週月曜日のラジオもヨロシクね!


エロチックロマンチックロック

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/


やっちゃうぞー!


テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/20(日) 00:47:55|
  2. takuya!

Show must Go on !

今日はもう疲れたな。

腕も重くて握力も無くなってワナワナしてる。
足はモモは張ってるしヒザはガクガク笑ってるしフクラハギはダルい。
眠くなってきたし、早くベッドに行こう。

昨日、手術した友達は出血は多かったみたいだけど割と上手く行ったようでICUだけど経過は良いみたいだ。
ウチのバンドの自慢のベーシストは痛風で痛くて歩けないらしいけど、きっと根性あるから大丈夫。

とにかくもう、クタクタだ。

明日はゲネ(ゲネプロ)って言う本番同様のリハーサルを含めると3ステージやる。
3ステージやるのは初めてじゃないけど、今回の役は1ステージ毎の体力の消耗がハンパない(笑)
うん。ヤバイ。

こんなに体力使う役は滅多にないだろうな、頻繁にあったら役者はみんなムキムキになる(笑)
滅多にできない経験をしてるんだから貴重な時間だね!

「地上に落されて彷徨う天使」「黒人の猫」「ディレクター」「肉体派カメラマン」「ロシア抑留中の兵士」「宇宙人と出会った中学生」「記憶を無くした探偵」「兵隊」「東の国の大使」「挫折した元ミュージシャン」「大きな黒い猫」「巨大ロボット」「学生運動に身を投じていた過去を持つ男」。

1/3は人間じゃないのか?(笑)

だめだもうベッドに行こう。

明日は最高の舞台にする。

明後日も最高の舞台にする。

明後日の舞台の後のライブも最高のライブにする。

そう願って祈って実行する。

舞台もライブも当日券あるので時間のできた方は観に来て下さい。

僕なんかよりも才能と努力やガッツのある仲間が大活躍します!

札幌市民ミュージカル「オズの魔法使い☆2011」公演日は

2/19(土)①15時開演 ②19時開演
2/20(日)③11時開演 ④15時開演 の4公演です。

高校生以上1800円 高校生未満1000円 親子券2500円 です。

会場/北翔大学 北方圏学術情報センター「ポルト-porto-」
札幌市中央区南1条西22丁目 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩5分です。

観に来ると僕の最大のピンチと言うか、僕の今までで最も危険な舞台が観れるよ(汗)

19日も20日はキャストが違いますがそれぞれに素敵な役者さんが頑張ってます!
舞台ってライブだから同じキャストでも毎回違って来るんだよね! 

 欲 張 り な 人 は 全 部 見 ち ゃ え ! ( 笑 )

僕は両日とも同じ役で出ます。
今回は僕は顔がもしかしたら一度も出ないかもしれないし、セリフも無いけど、かなり目立つ役。非常に大道具に近い役という話もありますが(苦笑)

今回の僕の役は誰がやっても同じ。体力と多少の運動神経さえあれば誰でもできる役です。

でも、僕は仮面ライダー等のヒーロー大好きなのでスーツ・アクターさんを尊敬してます。
そんな僕にしかできない、僕ならではの顔の無い芝居が出来るように頑張るから楽しみにしててね!


でも、僕の顔や声を観たい聴きたい?

ちゃんと用意してますよっ! このままじゃ終われないでしょ?

20日の公演が終わった後に僕の参加しているパンク・ロック・バンド「SPUNKING」が
地下鉄澄川駅近くのライブハウス・モダンタイムのライブイベントに出ます。

http://modantime.sunnyday.jp/index2.htm

1ドリンク付き1000円です。追加ドリンクは基本500円みたい!
時間は7時半頃からスタート。僕らの出番は8時半頃かな?

危険な(僕にとって)舞台を無事に終わらせて打ち上げ的に弾けるぞぅ!
毎度、全試合完全燃焼とアストロ球団的なノリの僕なので舞台中はその後のライブの事なんか忘れて完全燃焼します(笑)

バラシもやってその後の僅かな時間でどこまで回復するかもある意味見物かも!
ギリギリ感が半端無いぜ(笑)

2/20に舞台を観に来てくれた方も良かったら一緒にその足で打ち上げ気分で弾けましょ!

毎週月曜日のラジオもヨロシクね!


エロチックロマンチックロック

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/



テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/19(土) 00:27:21|
  2. takuya!

リアルであるためにはリアルな夢や気持ちにリアルに向き合うしかない(byTakuya!)

本日二度目の日記更新。そんなにヒマかと言われそう(苦笑)

土曜日は夜9時から僕の所属する愉快なロードスターの集まりROCK'sの定例ミーティングでした!

先日の爆走ソリ大会の話をしたり、今週末のミュージカルとライブの話をしたりしてワイのワイのして時間はあっという間に過ぎて慌てて今期のスケジュールに付いて話しました(苦笑)

今年は何処へ行こうか?などとヒルクライムの「春夏秋冬」的に話しつつ今年のフラミこと
「ロードスターふらの北海道ミーティング」の日程発表。

今年は9月3日(土。前夜祭)~4日(日。本祭)です!

祭ですよ、祭ぃ!

祭と言えば、先日ノルベサの稽古場に向かい急ぎ中に閉まりかかったエレベーターをコジ開けて乗り込んだら珍しく割にギュウギュウ。
上昇を始めたトコでいきなり僕のi-podから北島三郎の「まつり」が大音量で!
慌てたら更に音漏れするサブちゃんの歌声(汗)

一昨年のフラミのライブのオープニングでツカミにやったのでプレイリストに入ってたのです。
去年のミュージカルでサブちゃんのマネを軽くできたのもこのお陰なのです。

いやいや恥ずかしかった(苦笑)

もしライダースに赤いヘビ柄ラバーソウルにスカル・マスコット付きのヴィヴィアンの手袋の
66年生まれと思しき年頃の長髪の男が大音量でサブちゃん聴いてるの目撃したら、
あなたはどう思いますか?(笑)

話は戻って一次会終了して軽く二次会を開始して色々話したところで解散。
時間はa.m.3:00過ぎ。送ってくれた仲間に帰るの大変だったら寝ていっても良いよとお誘い。
日曜日は9時からお芝居の稽古があるんだけど、起こして貰おうという作戦です!(笑)

いやいや、彼のおうちはちょっと遠いからと言うのもあるんだからねっ!

んで、結果は稽古場まで送って頂きました。ありがとうございました!

夕方5時過ぎまで稽古してから後片付けしてレンタカーのワゴン車に大道具積んでお手伝いの男の子達も乗せてノルベサまで運転手さんしました。

車内では僕と彼らでちょっと中二病的な小芝居したりしてるトコに金田一さんと仙ちゃんが割って入るのが楽しかった!

後片付けが全部終わった後に仙ちゃんと映画の話をしたんだけど、ロードスターを作ったことがある事が自慢のROCK'sメンバー貴島ちゃんの「時代劇の悪い殿様の役がしたい」という話と去年やった役の「東の国の大使」で着物をきたせいか時代劇に興味を持ってたトコに、最近稽古で殺陣を観たために余計にそれが高まったのと、日曜の稽古場が元小学校の校舎だったせいで学園モノを撮りたくなったのと重なり、次回作は官九郎の弥次喜多もビックリな学園を舞台にした
チャンバラ時代劇を撮ろうと提案してみた(笑)

職員室の奥の校長室に悪い殿様がいて、ラストに僕が職員室の家来を斬りながら校長室の殿様のトコに行くまでを、途中電車で移動して色々な出会いがあったりと笑いやペーソスを絡めつつ描くと言うのはどうだろう?

そんな話をしながら南9条の某ビル1Fのセイコーマートに通りかかったので寄ってもらう。
ここには函館のハセスト名物の焼鳥弁当があるのだ!
箸も焼鳥弁当弁当だけセイコマじゃなくてハセスト仕様なのに感心しつつ自宅のある東区ではなくて月寒に向けてキャプテン オブ ザ シップの大キャプテンに舵を取ってもらう。
ヨーソロォ~

これからバンドの練習なのだ。

スタジオに着いてから大失敗に気付く! 
考えてみたらここのスタジオはポスター貼ってくれるから「オズ」ポスターやチラシ持って来たら良かったと後悔。残念過ぎる。

爆音で練習した後にバンドメンバーとミーティングをしたらa.m.2:00過ぎ。クタクタで眠い。
今回の舞台の僕は本当に体力勝負の役で。2ステージ練習したら結構クタクタになる。
後片付けして3時間叫んで飛び跳ねてミーティングしたらクタクタになるのは目に見えてたけど
今週末の20日はゲネ入れると3ステージしてバラシやってからライブ。

バラシやライブがあるからとセーブしては本末転倒だし観に来てくれたお客さんに失礼だ。
だって、お客さんが観てくれるのはその一回きりかもしれない。

バラシをサボるのは仲間の汗に対する裏切りだ。仲間だって言うなら全力で協力したいじゃん。
全力って全ての力って意味だ。

ライブだってそうだ。才能や実力には限りがあっても努力は違うはずだし、ここのお客さんだって観てくれるのはこの一回だけかもしれない。疲れてるから手抜きなんて失礼だ。

なぜ、それを一緒にする事にしたかというと自分や仲間の都合や願いや欲張りな自分がいるからだ。欲張りなら欲張った分自分の全てを張って頑張るしか無いもんね。
才能が足りないならその分、努力しないと観てもらえないしさ(苦笑)

んで、自分の限界を高めるには限界を超える事に挑戦するのが手っ取り早いかと思うのよ。
本番でいきなりじゃ当たり前に失敗すっから、練習で怪我しない様に気を付けつつ回復時間も考慮に入れて限界を超える挑戦をしてみる。
リミッター解除やリミッター位置を高めたりはできなくても、少なくともリミッター位置は判るからギリギリまで攻めれるようになるし、ビビリミッターはキャンセル出来る可能性はあるもんね。

そんなコト言いつつ今日はそんなに忙しくなくて助かったと胸を撫で下ろしつつ日記更新するのでした(笑)

本日のラジオも頑張りますが、ぜひ、お時間ある方は舞台とライブも観に来てね!

僕なんかよりも才能と努力やガッツのある仲間が大活躍します!

札幌市民ミュージカル「オズの魔法使い☆2011」公演日は

2/19(土)①15時開演 ②19時開演
2/20(日)③11時開演 ④15時開演 の4公演です。
前売りで席が埋まり次第その公演のチケットが無くなるので、
スケジュールに余裕の無い方は余計にお早めに購入した方が良いかも?
チケット用意してるので観たい人は連絡下さい!
高校生以上1800円 高校生未満1000円 親子券2500円 です。

会場/北翔大学 北方圏学術情報センター「ポルト-porto-」
札幌市中央区南1条西22丁目 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩5分です。

観に来ると僕の最大のピンチと言うか、僕の今までで最も危険な舞台が観れるよ(汗)

19日も20日はキャストが違いますがそれぞれに素敵な役者さんが頑張ってます!
舞台ってライブだから同じキャストでも毎回違って来るんだよね! 

 欲 張 り な 人 は 全 部 見 ち ゃ え ! ( 笑 )

僕は両日とも同じ役で出ます。
今回は僕は顔がもしかしたら一度も出ないかもしれないし、セリフも無いけど、かなり目立つ役。非常に大道具に近い役という話もありますが(苦笑)

今回の僕の役は誰がやっても同じ。体力と多少の運動神経さえあれば誰でもできる役です。

でも、僕は仮面ライダー等のヒーロー大好きなのでスーツ・アクターさんを尊敬してます。
そんな僕にしかできない、僕ならではの顔の無い芝居が出来るように頑張るから楽しみにしててね!


でも、僕の顔や声を観たい聴きたい?

ちゃんと用意してますよっ! このままじゃ終われないでしょ?

20日の公演が終わった後に僕の参加しているパンク・ロック・バンド「SPUNKING」が
地下鉄澄川駅近くのライブハウス・モダンタイムのライブイベントに出ます。

http://modantime.sunnyday.jp/index2.htm

1ドリンク付き1000円です。追加ドリンクは基本500円みたい!
時間は7時半頃からスタート。僕らの出番は8時半頃かな?

危険な(僕にとって)舞台を無事に終わらせて打ち上げ的に弾けるぞぅ!
毎度、全試合完全燃焼とアストロ球団的なノリの僕なので舞台中はその後のライブの事なんか忘れて完全燃焼します(笑)

バラシもやってその後の僅かな時間でどこまで回復するかもある意味見物かも!
ギリギリ感が半端無いぜ(笑)

2/20に舞台を観に来てくれた方も良かったら一緒にその足で打ち上げ気分で弾けましょ!

毎週月曜日のラジオもヨロシクね!








テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/14(月) 18:05:25|
  2. takuya!

さあ冒険だ!

思いがけない出会いがある? 働く女子がオススメする「ひとり旅の魅力」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1501526&media_id=60

ひとり旅……なんとなく大人の響きがしますね。働く女子に「ひとり旅をしてみたいと思いますか?」という質問をしてみたところ、「はい」と答えた人は6割以上という結果に。
「ひとり旅をしてみたい」と答えた人にその理由を聞いてみました。

■自由気ままにノープランで
・他人に気兼ねすることなく、マイペースにのんびり歩きたい。(22歳/商社・卸/営業職)
・普段仕事に忙殺されていると、たまにひとりで旅に出て、これからの人生のことなどを見つめ直したくなる。(30歳/医薬品・化粧品/技術職)
・ひとりでないと見えないものや気づかないものも、たくさんあると思う。(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

「自由」であることが一番の魅力のようです! 「実際都合がつく友人が現在なかなかいない」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)という現実的な意見もありましたが、「そのときの気分で運任せに旅してみたいと思う」(28歳/商社・卸/事務)というように、旅の理由は“現実逃避”が多いのかも。

続いて、ひとり旅をしたことがあるという人に、その思い出を聞いてみました。

■予想外なことが沢山! 人との出会いも
・隣の席の旅好きのおばあさんからお弁当やお菓子をわけていただき、今まで行った各地の思い出を聞かせてもらった。(31歳/自動車関連/技術職)
・ひとりで会津まで旅行をし、最初は不安だったが、地元の人も気さくに声をかけてくれて人のやさしさに触れることができた。連れがいるとどうしてもグループ間での会話になってしまいがちだと気づいた。(29歳/医療・福祉/専門職)
・行きたかったお寺に行くためにひとり旅。お寺近くで精進料理を食べたり、時間が余れば足を延ばしてほかを見たりと、好き勝手できてよかったです。(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・初めての海外旅行でニューヨークへ。英語を使うのも、まちがってちがうバスに乗ってしまう失敗すらも、すべてが新鮮で心地よかったです。(27歳/ソフトウェア/技術職)

やっぱり多いのが、自分のペースで旅を満喫でき、ひとり旅のほうが旅先の出会いが多いという声。中にはこんなひとり旅も。「母と父の出身地へ行ってルーツをたどった。通っていたお店も訪れ、どんなところで青春時代をおくっていたのかがわかった。両親への感謝の気持ちをもつことができた旅でした」(31歳/金融・証券/事務系専門職)。自分ひとりで行く旅ならでは……ですね。

友だちとの賑やかな旅行も楽しいけれど、ひとり旅では人との出会いや思いがけない発見など、またちがった楽しみがあるのかも。自分の気持ちに正直に、心ゆくままに行動してみたら、さわやかな気持ちになれそうですね。

(玉井しようこ/プレスラボ)

『escala cafe』にて2011年1月にWebアンケート。有効回答数278件(escala cafe会員)。

--------------------------------------------------------------------------

旅は良いね。

一人でも二人でも大勢でも旅は素敵だ。

僕はいつも此処ではないどこかに行きたいと思っている。
現状が嫌だったり此処に不満があるわけじゃないし、退屈だってしていない。

でも、此処ではないどこかに行きたくてウズウズしている。

僕はいつも冒険がしたい。

この世界に生まれ出てそれなりに色々と冒険をしてきたけど、まだ冒険の魅力に取り憑かれているようなのだ。

だから、きっとまた旅に出るだろう。
そしてまた帰ってきて仲間とあって次の旅を夢見るのだろう。

この記事にあるような旅もきっと自由で優雅で楽しいだろうな。

僕の赤いオープンカーとの一人旅はこれとはちょっと違っていた。
まず、自由だからこそルールを決めてみた。

「多少は寒くても、雨や雪や眠る時以外はオープンでいること」

僕は外界に身を晒すことで自分の心もオープンにして貪欲になんでも片っ端から吸収したかったし、自分を試したかった。だって、これは冒険の旅なんだから。
それに男のダンディズムとは自分のルールを守りぬく事とヤセ我慢だと信じて疑ってないから。
こ

とにかく色んな人に会った。知ってる人とも沢山話して、知らない人とも沢山話した。
行く先々で色々なバイトをした。
お金が無くてしばらく50円で袋いっぱいに入ったパンの耳で食いつないだりもした。
ジュース工場でバイトして工場の人に廃品のジュース(ラベルはダメだけど中身は大丈夫)をいっぱい貰って、いい加減飽きたパンの耳を浸して色々な味に変化させてまた食べれるようになった時は嬉しかった。

履歴書の現住所にたまたま目に付いた電柱の住所を書いて、パソコンなんか使えないのにエクセル出来ますとかいって事務員のバイトをした時はスリリングだった(関係者の方ゴメンナサイ)

道路や車や一人だったり、色々な人とだったり、とにかく色々な場所で眠った。
知ってる人もいたけど、知らない人も知らない猫もいた。

色々な集まりにも顔を出した。
僕が主役の事もあったし、僕は一ゲストの時もあった。ついでに猫の集会にも御邪魔した。

当然の事だけど、全然知らない人だって言葉を交わした次の瞬間から友達や知り合いになる事を再認識した。猫も犬も。

朝日と夕日は一見よく似ているけども、昇ると沈む、東と西の違いだけじゃなくて、それを観て湧き上がる気持ちも違うものだと知った。

湧き上がる気持ちはシチュエーションよりも自分の気持ちによる影響が大きい事も知った。

全ての物には終わりがある事を知った。

全ての物には始まりがある事も知った。

それは気持ち次第でワリと止めたり繰り返したり新しく始めたりできると知った。

一番南を目指して着いたけど九州の先には沖縄だってあるだろうし、その先にも世界は続いている事は当然だった。

僕は自分が思ってたよりもずっと、この赤い小さなオープンカーが大好きだとも知った。
ぎ

小さな僕の様々な弱さも知った。

自分が思ってるよりも、かなりしぶとい事も知った。

知らないことは山ほどある事も知った。

昨日よりも今日は新しくて素晴らしい事も知った。

それはとても素敵な事。

僕は今が好きだ。


これまで出会ってきた全ての人にありがとう。

まだ、僕に付き合ってくれてる全ての人に更にありがとう。

一緒に今を生きれて嬉しいです。

僕に出来る事は少ないけど

とりあえず

これからも退屈なんてブッ飛ばして行くからね。

どうぞヨロシクお願いします。

先に近くて遠いトコに出かけた友達や大切な人たちにも、その内にまた会えるかもしれないけど…

僕はもうしばらく、この世界を旅したり冒険したいなぁ。






テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/14(月) 15:59:18|
  2. takuya!

舞台に立つ人たち

ミュージカルの仲間の日記に触発されて僕もミュージカルへの道のりを書いてみます。

子供の頃の僕は凄くマセてて、凄く変わり者で、妄想ばっかりしてて、突拍子もなくて、時々変に行動力を発揮するけど普段はボーっとしつつ何か企んでるような革命に憧れる変な子供でした。

6~9才位迄の僕のなりたいモノはいっぱいあって、レーサー、ロックスター、小説家、俳優、映画監督、赤いスポーツカーを乗り回すプレイボーイ、ラジオDJ、革命家、等々…

中学生の時に初バンドを組んで以来いくつかのバンドをやって、レースも少しやって、ラジオの世界も少し知って仲間やスタッフと一緒に努力して何らかの世界を組み上げる素敵さを経験した。

そして、一台の赤いスポーツカーと出会った事がきっかけで僕は仲間とROCK'sと言う同じ車が好きな人々の親睦を目的とした団体を設立して、イベント製作に手を出しはじめました。
それがユーノス・ロードスターです。

「楽しく感動的に生きたい」「多くの人の笑顔の為に何かしたい」

その想いを実現するべく十勝インターナショナルスピードウェイでのイベント協力の後に現在も続けている富良野でのイベント「フラミ」こと「ロードスターふらの北海道ミーティング」を開催しました。

このイベントでライブなんかもやってたのですが、仲間のモリモト氏の提案で会場内で仮想放送局のラジオDJをやることになりました。
これはこれで結構盛り上がりつつ現在にも続くのですが、再びのモリモト氏の提案はなんと
「ライブはオペラッチはどうか?」でした。

驚愕しつつも好奇心を抑えることができずに企画にGoサインを出しました。すっかり忘れてて追っかけてなかったけど夢の一つだもの。夢は裏切れません。

そこで更にこの企画をコンドウアサコという仲間が強力にプッシュしました。
彼女は僕のバンドのメンバーでもあり、遅れてきた60年生まれ的感性で僕のDJ活動をサポートしつつ僕に芝居をやらせたいと手ぐすね引いていたのです。
早速、色々と彼女オススメの札幌で評判の小劇場での芝居を色々と研究する事になりました。
僕は劇団四季は何度か観ていてファンでしたが、小劇場は初めてで新鮮でした。

そして学芸会くらいしか経験の無い僕が主演の曲と曲を芝居と詩のリーディングで繋げる舞台の脚本を書き上げました。

ロックス座旗揚げ公演「モラトリアムな天使」/山本卓也 初主演、初脚本です。

僕は人生でこの舞台ほど怖い思いをした事が無いし今後も無いでしょう。
舞台に一歩を踏み出す瞬間はモリモト、コンドウアサコ両氏を恨みたくなるほど怖かった(苦笑)

でも、この二人がいたからこそ僕は舞台に立てたのだと思いますし大変感謝しています。
一人はちょっと近くて遠いトコに行ってますが時々存在を感じてます。

そうそう、この脚本を書くにあたって僕の赤いスポーツカーとの三ヶ月に及ぶ日本中を舞台にした放浪の旅と、その中で出会った景色と多くの人々との経験も大変に参考になってるので、そこにも関係する人々とアクシデントを乗り越え走り続けてくれた僕の愛車と僕の留守を守ってくれた人々にも深く感謝しています。

そこから数年後の秋に僕は車が縁で長畑氏と出会います。
初対面の僕らは車の話などは一切せずに好きな映画について語りまくりました(苦笑)

その年のROCK's忘年会で(確かノルベサ1Fの店)しこたま酔った僕に長畑氏は僕に身長を訪ね
「タクヤさん芝居やらないんですか?」と唐突にしかも何故か若干憤り風味で訪ねました(苦笑)
きっと彼の撮る映画のエキストラかなんかだと思い、酔って気が大きくなってたのもあり快諾。

それが第一回札幌市民ミュージカル「ピアニャン」でした。
まさかのミュージカルでしたが男が一度引き受けた事を、しかもメンバーとの約束を代表が反故にするのは僕の漢ルールに反します。できる努力はするべきです。
稽古も佳境で熱気ムンムンで発声や柔軟をする人々で「ガラスの仮面」などで見る稽古場そのもので金田一先生にお会いました。

タクヤ「僕の役は?」 

金田一「ハンスと言う黒人の猫です。」 

タ「黒猫ですか?」 

金「いいえ、黒人です。彼はアフリカ系です。」 

タ「猫だけど黒人なんですか?」 

金「はい。」

毅然と、当然ですが、それが何か?って感じで先生は答えました。
意味判んないしビビリましたが、長畑氏の手前である事とあのロックス座の怖い舞台と放浪の旅と仲間の笑顔が僕を退かせませんでした。

「判りました。よろしくお願いします。」と握手。

それでも未知の世界で演劇の世界とは全くの異物である僕がくじけずにやってこれたのは、
なんとかコミニケーションをとって早く仲間になろうと焦る僕を受け入れてくれた仲間達、中でも
Maichiyとカズ君のおかげです。この舞台では二人に本当にお世話になりました!
そして二人の事が僕は大好きです。大ファンです(笑)

そして舞台への扉を開いてくれた金田一先生と長畑氏にも大変に感謝してます。

その後、長畑氏と一緒に製作した「探偵ジンバ」でもMaichiyと先生に協力して頂き、先生の舞台「あの頃に戻り隊」にも参加させてもらい、すっかり演じる事が大好きになりました。

第二回市民ミュージカルの「赤い地球からの使者」では助っ人ではなく、最初から自主的に参加。ROCK'sの仲間であるコガも加わり一緒に14才を演じて稽古帰りに銭湯寄って演技について語り合ったり、凄く素敵で楽しい時間を過ごしました。僕の演じた役はダブルキャストでITIの芝居も凄く刺激になって良かった。
凄く大変だったけど凄く充実した素晴らしい時を過ごせました。

合間に脚本書いたりいくつか映画も撮って第三回の「I Wish」はまた助っ人的な参加だったけど、ITIとの掛け合いがライブ感あって、すごく楽しくて世界が少し広がりました。

そして今回も助っ人的な参加ですが、おなじみの素敵な人達と新しく出会った素敵な人達が集まってるので、嬉しいです。

良い舞台にして多くのお客さんに喜んで貰いたいですね!


さて詳しいお知らせ。

札幌市民ミュージカル「オズの魔法使い☆2011」公演日は

2/19(土)①15時開演 ②19時開演
2/20(日)③11時開演 ④15時開演 の4公演です。
前売りで席が埋まり次第その公演のチケットが無くなるので、
スケジュールに余裕の無い方はお早めに購入した方が良いかも?
チケット用意してるので観たい人は連絡下さい!
高校生以上1800円 高校生未満1000円 親子券2500円 です。

会場/北翔大学 北方圏学術情報センター「ポルト-porto-」
札幌市中央区南1条西22丁目 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩5分です。

観に来ると僕の最大のピンチと言うか、僕の今までで最も危険な舞台が観れるよ(汗)

ちなみに19日はおなじみの我らがコガとMaichiyがメインやります!
20日は映画「黄金のフラミンゴ」で共演してくれたエミリちゃんと、「ピアニャン」や「あの頃に戻り隊」「I wish」でも共演したカズ君がメインです。彼の演技はとっても瑞々しくてキュンときます!
それに19日はスリムで素敵な子が主役だし、20日の主役は「I wish」主役のカワイコちゃん!
他にも19と20でそれぞれ素敵なキャストの変更があるし、舞台ってライブだから同じキャストでも毎回違って来るんだよね! 

 欲 張 り な 人 は 全 部 見 ち ゃ え ! ( 笑 )

僕は両日とも同じ役で出ます。
今回は僕は顔がもしかしたら一度も出ないかもしれないし、セリフも無いかもしれないけど、かなり目立つ役です。非常に大道具に近い役という話もありますが(苦笑)
人によっては誰がやっても同じ、体力と運動神経さえあれば誰でもできる役に見えるかも?

でも、僕は仮面ライダー等のヒーロー大好きなのでスーツ・アクターさんを尊敬してます。
そんな僕にしかできない、僕ならではの顔の無い芝居が出来るように頑張るから楽しみにしててね!


でも、僕の顔や声を観たい聴きたい?

ちゃんと用意してますよっ! このままじゃ終われないでしょ?

20日の公演が終わった後に僕の参加しているパンク・ロック・バンド「SPUNKING」が
地下鉄澄川駅近くのライブハウス・モダンタイムのライブイベントに出ます。

http://modantime.sunnyday.jp/index2.htm

1ドリンク付き1000円です。追加ドリンクは基本500円みたい!
時間は7時半頃からスタート。僕らの出番は8時半頃かな?

危険な(僕にとって)舞台を無事に終わらせて打ち上げ的に弾けるぞぅ!
毎度、全試合完全燃焼とアストロ球団的なノリの僕なので舞台中はその後のライブの事なんか忘れて完全燃焼します(笑)

バラシもやってその後の僅かな時間でどこまで回復するかもある意味見物かも!
ギリギリ感が半端無いぜ(笑)

2/20に舞台を観に来てくれた方も良かったら一緒にその足で打ち上げ気分で弾けましょ!

毎週月曜日のラジオもヨロシクね!

今日はROCK's定例ミーティングもあるよん!

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/12(土) 14:11:24|
  2. takuya!

2月6日の話ですよ。

例によって写真もいっぱい見たい方はフラミサイトのフラミ通信でも同じタイトルで写真多めでブログ挙げてるので、そちらもどうぞ!

フラミ公式サイト
http://furami.rock-s.info/


2月6日からこんなにも月日が流れてしまいました(苦笑)

朝、T'sgarage前に停めた前日に運び出したマシンを積んだトランポ(スズキ・キャリィー)に火を入れて仲間達と「爆走ソリ大会」会場であるモエレ沼公園に向かう。

割に近所なのでまもなく到着。

競技前の車検を受けるとこでブルーシートを広げたら、あのルマン優勝の栄光のマシンのチャージ・カラーにペイント(カッティングシートだけど)されたマシンは注目度が凄い。
1爆走DSCF0004

難なく車検合格して準備してると色々な人が見に来る。
東区区長もチャージ・カラーを絶賛。なかなか話の判る良いオヤジじゃないか。
そんな僕はと言うとヘルメット代わりに赤毛のアフロのヅラを付けてきた。つかも角付きだ。
赤い角付きだけどシャア専用じゃないよ。赤鬼アフロね。
これもなかなか注目されてて、ヒソヒソ声が聞こえてくる
4爆走DSCF0007

「あの人、鬼だよ鬼」「鬼だ、鬼だ」「鬼がいる。鬼がいるよぅ。」

僕はドSなので「鬼っ!」とか「鬼よ!あなたは鬼よっっっ!」とか言われると興奮するのだ。

テンションが上がりついでに仲間と「勝つためには儂も鬼になるでぇ!」「モエレには鬼が出るそうですな、コワイコワイ!」「鬼や、あんたは鬼や!」などなど東映任侠風から公家風に商魂ドラマ風と色々と小芝居して遊んでたら、あっちゅー間に開会式が始まった。
2爆走DSCF0003

東区のマスコット・キャラクターのタッピーと握手したりしながら競技準備開始。
3爆走DSCF0009

モエレ山は実は映画「探偵ジンバ」のラストで僕がある装置を作動させる場所に使ったんだけど、冬に見ると更に巨大に見えた。
マシンを担いでスタート地点まで登るのだけど、なかなかに大変(苦笑)

僕らの出走は50チーム中43番目なので結構後半だ。
ちなみに出走するのは50チーム180名で応援団、ギャラリー、スタッフも含めると300名以上かしらね?もっといるのかな?けっこうな人出だ。
テレビ取材もいくつか来ていて二社くらいニュースで流したらしく赤鬼の僕も映ってたらしい。

カメラと言えば映画他色々と映像作品をリリースしてる我々ROCK’s&SMOKERS・FILMであるからして、もちろん回してる。ついでに車載カメラもセットしている。

この模様は「ROCK's GRAPHIC vol.5」辺りとしてその内にリリースされる予定です。
(現在発売されてるのは1+2だけです。)

さて、スタートの時間が迫ってきた。
マシンの設計、製作の日々に関わってきた人々の顔が浮かぶ中、爆走王になれるか?

いや、なるんだ!
「最速」の称号のもと爆走王に俺はなるっっ!

遂にスタート!

良い初速の乗りだ! 更に狂おしく身をよじるようにマシンは加速を始める。
会場内では僕のミックスした音源(Zoom Zoom、他四曲と4ローターの雄叫びをミックス)が流れているはずだが、僕らには雪面との摩擦音以外は聞こえない。
第一ジャンピング・スポットはクリア! 更に加速。
第二ジャンピング・スポットもクリア! マシンは徐々に向きを変え始める!

…ッ! 必死に立て直しを図るがスピン・モードに入ったマシンは横を向き遂にはスピンして失速して止まった。

映画「世界最速のインディアン」ボンネビルで転倒するアンソニー・ホプキンスの姿が浮かぶ


慌てて4人のクルーみんなとマシンを押してリ・スタート!

僕の脳内では映画「汚れた英雄」のあのシーンが浮かぶ。

クライマックスのバイク・レース・シーン後半で唐突に転倒する主人公、北野晶夫のマシン。
映像はスローになり動かない彼と駆け寄るオフィシャルを映す。

と、手を挙げマシンを起こし、押しがけを試みてマシンに飛び乗るとチャンバーから細く白い煙がスローでたなびいて彼は再び走りだす。流れるはローズマリー・バトラー!


16才の僕はこの映画を観た帰りにスキーを買いに行ったのだけど、すっかり北野晶夫だった為に競技をするわけでもないのにレース使用のビンディングと長い板を買ってしまい数年間苦労したのでした(苦笑)
曲がらないけど本当にゲレンデで負ける気がしない程速い板だったなぁ。

結果は爆走王にはなれませんでしたが、エキサイティングで楽しかった。
凄く悔しいんだけど、それがまた良いんだよね。本気で熱くなってやるのって良いね!

ROCK'speedで色々とレーシングな事をしてきたけど、マシンの設計から製作まで自分らでやるのは初めて。これは凄く奥の深いレーシングな世界だよ。凄くエキサイティングなんだ。

表彰式ではまさかのパフォーマンス賞を頂いた。
「最速」を目指してたので遺憾と言うか不本意なんだけど商品も頂いて(フラミに活用予定。笑)
更に、マイクを奪う事にも成功した! マイク握ったらこっちのモン!(笑)

しっかり、「ロードスターふらの北海道ミーティング」と「札幌市民ミュージカル オズの魔法使い☆2011」の宣伝して来ました!

自分のラジオは変に内容を知らないリスナーが増えると苦情とか来そうなので自粛(苦笑)
6爆走DSCF0008

その後でロードスターを作った事があると言うK島ちゃんに写真を見せてあげて戦果報告。
設計について意見交換した。来年は彼にも手伝わせるかな?

でもグラム作戦とか言い出したら面倒だな(笑)

さて、2月後半はミュージカルとライブ頑張ります。今週末土曜日はROCK's定例MTGもある。
良かったら見に来てね!

さて詳しいお知らせ。

札幌市民ミュージカル「オズの魔法使い☆2011」公演日は

2/19(土)①15時開演 ②19時開演
2/20(日)③11時開演 ④15時開演 の4公演です。
前売りで席が埋まり次第その公演のチケットが無くなるので、
スケジュールに余裕の無い方はお早めに購入した方が良いかも?
チケット用意してるので観たい人は連絡下さい!
高校生以上1800円 高校生未満1000円 親子券2500円 です。

会場/北翔大学 北方圏学術情報センター「ポルト-porto-」
札幌市中央区南1条西22丁目 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩5分です。

観に来ると僕の最大のピンチと言うか、僕の今までで最も危険な舞台が観れるよ(汗)

ちなみに19日はおなじみの我らがコガとMaichiyがメインやります!
20日は映画「黄金のフラミンゴ」で共演してくれたエミリちゃんと、「ピアニャン」や「あの頃に戻り隊」「I wish」でも共演したカズ君がメインです。彼の演技はとっても瑞々しくてキュンときます!
それに19日はスリムで素敵な子が主役だし、20日の主役は「I wish」主役のカワイコちゃん!
他にも19と20でそれぞれ素敵なキャストの変更があるし、舞台ってライブだから同じキャストでも毎回違って来るんだよね! 

 欲 張 り な 人 は 全 部 見 ち ゃ え ! ( 笑 )

僕は両日とも同じ役で出ます。
今回は僕は顔がもしかしたら一度も出ないかもしれないし、セリフも無いかもしれないけど、かなり目立つ役です。非常に大道具に近い役という話もありますが(苦笑)
人によっては誰がやっても同じ、体力と運動神経さえあれば誰でもできる役に見えるかも?

でも、僕は仮面ライダー等のヒーロー大好きなのでスーツ・アクターさんを尊敬してます。
そんな僕にしかできない、僕ならではの顔の無い芝居が出来るように頑張るから楽しみにしててね!


でも、僕の顔や声を観たい聴きたい?

ちゃんと用意してますよっ! このままじゃ終われないでしょ?

20日の公演が終わった後に僕の参加しているパンク・ロック・バンド「SPUNKING」が
地下鉄澄川駅近くのライブハウス・モダンタイムのライブイベントに出ます。

http://modantime.sunnyday.jp/index2.htm

1ドリンク付き1000円です。追加ドリンクは基本500円みたい!
時間は7時半頃からスタート。僕らの出番は8時半頃かな?

危険な(僕にとって)舞台を無事に終わらせて打ち上げ的に弾けるぞぅ!
毎度、全試合完全燃焼とアストロ球団的なノリの僕なので舞台中はその後のライブの事なんか忘れて完全燃焼します(笑)

バラシもやってその後の僅かな時間でどこまで回復するかもある意味見物かも!
ギリギリ感が半端無いぜ(笑)

2/20に舞台を観に来てくれた方も良かったら一緒にその足で打ち上げ気分で弾けましょ!

毎週月曜日のラジオもヨロシクね!
5爆走DSCF0008

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/10(木) 16:03:02|
  2. takuya!

ラクなだけじゃ楽しめやしないぜ。

例によって写真もいっぱい見たい方はフラミサイトのフラミ通信でも同じタイトルで写真多めでブログ挙げてるので、そちらもどうぞ!

フラミ公式サイト
http://furami.rock-s.info/

同じ時間同じ場所に同じ匂いをもった仲間が集まる
夜な夜なスピードの魔力に魅せられた者たちが集まる夜。

1lwDSCF0002.jpg

──ッ。オーケー!そうだな、効率とか愚かさとか正しいとか色々あるじゃない?
でも、効率の悪い事や愚かな事や正しくない事はやってはいけないコトなのかって思うのヨ(笑)

俺達がやってるコトは正しくないし効率も良くないし間違いなく愚かな行為だ。
でも、間違いなく俺達はソコに足を突っ込み心が惹かれてるワケじゃない?

何度も何度も繰り返したトライ&エラーの中で結局は迷った時は心の針の振れる方を選ぶのヨ
効率や正しいじゃなくて(苦笑)
2lwDSCF0005.jpg

そうだ、その目だ。 お前のその目でオレに勇気を与えてくれ
3lwDSCF0004.jpg

本能的に目をそらして忘れたい。でもお前は、“忘れるな、心にとめておけ”と言った。いい考えだ。アメリカにいる時、アクシデントにあうと、オレはいつもそれを思い出した。ひとつのアクシデントは、次の大きいモノを教えている。回避するのも、呼び込むのも、その考え方しだいだと。
4lwDSCF0016.jpg

19の時も そして40になった今でも オレはとびきりの時を過ごしている
昔の仲間には成功してでかい工場の社長もいるし
この稼業からすっかり足を洗ったヤツもいる
工場はツブしたし・・ 家族も去っていった

でもオレが一番幸せだッ
19の時からずうっと 今でもオレはスピードにとりつかれている

これ以上の幸せがドコにあるッ


最後の最後はなんだと思う?
ダンボールと厚紙とビニールの集合体でしかないその…
ソリという、ただの機械をドコまで信じられるか
──そして
ドコまで愛されるかだ

モエレ山ストレート300㎞トライーーーッ!

5lwDSCF0017.jpg

夜な夜なそんな会話が流れているとかいないとか…

確かな事は、僕らは最速を目指したマシンを自分達の全てを捧げて組み上げたと言う事実。

面白可笑しくだけじゃダメなんだ。真剣に時には苦労したりしながらも逃げずに判ろうとするから良いんだ。 だから判るんだ、判らないままじゃツマラナイだろ。

「タノシイ」と「ラク」は同じ字で表されるけど全然違う。
本当の意味で楽しむにはラクなだけじゃダメ。ラクじゃないコトを乗り越えてでも追っかけて捕まえるから感動するし本当の意味で楽しくなれる。
僕は「楽しく感動的に生きる」と決めてます。だから、どうするかは決まっています。

ラクだけを追いかけて本当に楽しそうに、幸せそうにしている、感動的に生きている人を僕は見た事がありません。


2月6日

モエレ沼公園のモエレ山で僕らは「最速」を目指します。

誰のマシンがその栄冠に輝くかはまだ神様しか判らないけど、確かな事はその日に一台のマシンが「最速」の名で呼ばれ僕らは結果がどうであれ感動的に生きていると言う事実は揺るがないと言う事です。

みんなで勝ちに行こうぜ!


応援に来てね!

あと、制作費が少々かさんでしまいました。
良かったらROCK'speedにカンパお願いします。一口300えんでーす(苦笑)

6lwDSCF0006.jpg








テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/04(金) 18:34:11|
  2. takuya!

FC2Ad