FC2ブログ

フラミ通信

ロードスターふらの北海道ミーティング (通称フラミ)に関するblog

***コメントはこちらから***

デジタルってそういう意味?

86より69がすきです。
-------------------------------------
デジタルがクルマをエンターテイメントにする -- 発売間近のトヨタ「86(ハチロク)」が目指すものとは

トヨタ自動車の新型 FR スポーツ「86(ハチロク)」の発売が2012年4月6日と間近に迫っている。トヨタブランドとしては13年ぶりとなるスポーツカーの"復活"は大きな話題となり、2月2日の予約開始から1か月で月販目標の7倍もの予約を受け付けるという人気ぶりだ。「ハチロク」の復活は Twitter や Facebook などソーシャルメディアでも話題になっており、近年消費者のクルマへの関心が薄れつつある中、潜在的な"スポーツカー好き"の存在が大きいことを実感できるほどだ。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

「86」を通じてトヨタが目指すものは、「スポーツカー文化の再生」だ。消費者の価値観が多様化する中、「スポーツカーって面白い」「いつかはスポーツカーに乗りたい」という文化を生み出すために、同社はどのようなマーケティング戦略を目指しているのだろうか。2月2日に行われた「86」の発表会イベント「86 Opening Gala Party」の模様を振り返りながら、紹介したい。

● "スポーツカーへの憧れ"は、一部の人のものであってはならない

「86」が追求している価値は、"クルマを操る喜びを体験できること"や"自分自身の個性を表現できる存在であること"であり、それを後押しするのは誰にでも手が届く価格設定だ。『直感ハンドリング FR』と名付けられた「86」のパッケージは、「思い描いた通りに走り、曲がり、止まる」というクルマの基本性能を追求したものであり、トヨタの販売店に設置される「AREA 86」を通じて提供される豊富なカスタマイズ用品によってドライバーの個性を発揮した"自分だけの一台"を作る楽しさを体験することができる。

さらに、安くても300万円台から、高いものでは500万円を超える高級車並みの価格帯が多かったスポーツカーのカテゴリーで、ベースグレード「G」が241万円から、カスタマイズのベース車となる「RC」が199万円という低価格を実現したのも大きなポイントだ。スポーツカーは"操る喜びが体験できる存在"や"個性を表現できる存在"であるが、それが"一部の人のもの"であってはならない。誰もが手に入れることができる"身近な存在"であることが重要なのだ。

● インターネットを通じて更に膨らむ、スポーツカーの楽しみ

「スポーツカー文化の再生」という使命を果たすために、この「86」というクルマに込められた様々な特長によって得られる"楽しさ"や"クルマへの愛情"は、様々なインターネットコンテンツによって更に膨らみ、「86」の楽しみ方を広げることができる。

その中心的存在として構想されているのが、交流サイト「86ソサエティ」だ。「86ソサエティ」を通じて全国各地のスポーツカーファンがインターネットを通じて繋がることにより、時間や場所を選ばずに交流が生まれ、「86」の楽しみ方が大きく膨らむことになるのだ。また、クルマを走らせる楽しみを更に膨らませる仕組みも注目だ。全国の人気峠道をFacebookのチェックイン機能を使って制覇していくという「リッジクエスト(仮称)」は、クルマの運転にゲーム性の高い要素を加えることでドライバーに新たなモチベーションを与えるものとなるだろう。

さらに、人気のドライブスポットにカメラを設置して走行シーンを撮影し、インターネットを通じて楽しむことができる「86 SHOOTING CURVE」や、人気ドライビングゲーム「グランツーリスモ5」と連携して「86」の走行記録をゲーム上に再現するデジタルサービスは、今までにない全く新しい体験も構想されており、早くの実現が期待される。

ソーシャル性の高いコンテンツやゲーム性の高いエンターテイメントなど、インターネットを活用した新しい体験を用意することにより、スポーツカーファンがネットを通じて繋がり、喜びや楽しみを共有しながら「86」を楽しみ尽くすことができるのである。

また、「86」のデジタル戦略は、スポーツカーに憧れる全ての人々にまで及んでいる。Facebookと連動して集まった「86」の特長に対するコメントをカタログ上で読むことができる「ソーシャルカタログ」や、スポーツカーを操る楽しさを体験できる iPhone アプリ「I am "86"」は、「86」というクルマを中心に多くの人がスポーツカーの魅力を語り合い、そしてスポーツカーの楽しさを疑似体験できるものとなっている。

このように、クルマ本来のコンセプトや戦略だけでなく、様々な形でインターネットを活用することにより、スポーツカーファン同士が繋がり、そしてメーカーもその輪の中に入り、語り合うことでスポーツカー文化の再生に挑戦するトヨタ「86」。その取り組みはまだ始まったばかりだが、共感したスポーツカーファンが集まり、その輪が大きくなれば、誰もがクルマやドライブに情熱を持ち、そしてスポーツカーに憧れを持つ世の中がやってくるに違いない。

-------------------------------------
 この記事を読んで結局この記者が言うデジタルって単にネットを利用するってことなんだなと最期まで読んでガッカリしたと言う話は置いといて…。

 この記事にあげられたコトはマツダがこれまでに提唱したりやって来た事の焼き直しであり真新しい事は殆ど無いのだけどもトヨタというより大きな企業がやることでその効果は期待できるとは思うのね。
 そして人が自動車を愛するのは実は便利とか経済性などではない部分にあり、その部分を色濃く持って生まれたスポーツカーを否定しては自動車の未来は無いと僕は事ある毎に言って来たのでこれはこれで良いと思うのよ。
 
 だけどね、この記事に対する人々の反応は大抵否定的だったりする。その多くは86は「若者が買うには高すぎる」という部分と「性能が大した事無いから興味無い」と言う部分と「こんなの86じゃない」と言う部分だ。
 僕が思うに86じゃないって部分は確かにそうとも言える。まだドライブさせてないので断言できないが新86はスポーツカーかも知れないが旧86は僕はスポーツカーとは思えないから。86はFR時代のカローラに1.6lのツインカムエンジンを載せて足を固めただけのものだ。専用設計の多い新86とは全然違うのは当然だ。あまりに違いすぎる。新型は旧86へのオマージュではなくイニシャルDの中での86へのオマージュなんだろうと思えてくる。スペシャルなエンジンとチューニングを施された架空の車のね。
 性能云々というのはスポーツカーと言う者に対する理解の浅さや車文化の浅さによるカタログ至上主義の成果であろうね。

 でも僕が一番気になるのは価格の部分だ。なぜ若者が買うのに新車からの話だろうか?若者の車と言えばかっては中古車がメインだった。性能の良い車なら尚更だ。なのにみんな新車価格を引き合いに出してこれじゃ買えないという声が多い。
 
 この辺りにかっての若者と現代の若者の間には大きな差が見て取れる。簡単に言うとかっての若者は賢くはないが情熱的で諦めが悪く清潔やバランス意識は希薄であり、イマドキの若者はちょっぴり賢いが少々情熱に欠け潔く清潔さやバランスを重んじると言ったところか。
 それじゃあ車はなかなか売れないかもしれない。だって車ってそんなに割に合うものじゃないもの。車じゃなくても良いが最近は何か自分の好きなものの為に三食インスタントラーメンで身体を壊しそうになりながらバイトや仕事に明け暮れて稼いでいるなんて話を聴く機会は随分と減ったと思う。と言うかほとんど聞かない。かってはそんなヤツはゴロゴロいた。身体壊すとか恐れてないのだ、つまり自分より大事に思うものを持つバカな人間は珍しくなかった。
 そして、そんな彼らは時々は身体を壊しながらも実に幸せそうな笑顔を見せていたと思うが今の若者は賢くなった分幸せなのだろうか?
 経済や将来や老後の問題もあるだろう。でもかっての若者たちがそこで安心してたわけではないと思う。彼らは何も考えていなかっただけだ(笑)
 
 でも、それは今の若者のせいではない。彼らはそんな風に育てられてしまっただけだ。だから自動車やスポーツカーの復権も大切だが、情熱や愚かだけど楽しい夢に生きる事の復権こそ大切なのだと思う。

 その為には大人の皆さんは手本を示すべく楽しく愚かに情熱的に生きるべきだ。今からでも遅くないのでアホみたいに楽しんでやりましょうよ!


●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!
毎週月曜夜9時から
「エロチックロマンチックロック」

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/

パソコンの他、場合によっては携帯電話などでも良かったら楽しんでね!
放送を直接スタジオで観覧したい人は事前に連絡下さい。
収容人員には限りがありますので、希望者が多い場合には連絡の先着順になります。


●水曜日はROCK'sスタッフ・ミーティング!
T's-garageで悪巧みしてます!

暇な人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールや色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!
スポンサーサイト

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/03/28(水) 22:42:02|
  2. takuya!

僕は年々横に長く…(苦笑)

日本車のナンバープレートが要望の多い横長タイプになるかもだって。
要望って誰が言ってたんだろ?
「だってみんながいってるもん」ってやつ?
それにそれって本当に良いことなの?
--------------------------------------
ナンバープレート 横長を検討

 国土交通省は26日、自動車のナンバープレートを現在の形状から、欧州連合(EU)諸国など外国で導入されているスリムな横長の形状に変更することを検討していることを明らかにした。同省の有識者会議「ナンバープレートのあり方に関する懇談会」が同日発表した中間とりまとめに盛り込んだもので、同懇談会は一般から広く意見を集めて今夏にも最終報告をまとめる。

 横長スタイルへの形状変更は、「富士山」など地域の要望で導入された「ご当地ナンバー制」を拡充する際、漢字やかななど、プレート上の表示事項が現状より増えても、認識しやすいようにするため導入を検討する。「海外のように横長の方がスタイリッシュ」との声が自動車業界やユーザーなどにあることも考慮した。

 具体例として国交省は、現在の地域名をアルファベットに置き換え(例・品川→TK<この場合、東京の意味>)、その上で「ご当地」を別途表記(例・江戸)。さらに「希望ナンバー制」の番号枯渇に対応しやすくするため、現在、地名の右側にある数字3桁の分類番号の下2桁にアルファベットを使用(例・3AP)するスタイルを例示した。【三島健二】
--------------------------------------

 意地悪くこのニュースを見ると天下りの方々への新しいシノギを作るんだねって言う感想になってしまう。ホントに意地悪な見方かもしれないけど。

 欧州型プレートにする利点を考えてみると欧州輸出用の車とバンバーやガーニッシュ類を共通化できる可能性がある。でもこれ欧州風サイズでは微妙なトコで規格を欧州プレートと全く同じにしないと意味がなくなる可能性だってある。
 それに日本車の輸出先として販売台数が圧倒的に多いのは欧州なのだろうか?という疑問もある。北米はどうなのよ?って話だ。

 つまり生産側にとってコストダウンなんかには全くならないのじゃないの?

 じゃあ、スタイリングの問題なのか?この部分は僕も大変に興味が強い分野なので実は昔から色々と考えたことがある。そして結論はこうだ。
 欧州タイプと日本式のカッコよさの差は個人の好みで横長の欧州タイプが好きな向きもあるだろうが美しさで大切なのは縦横比と車に対しての大きさの比率とデザインである。単に横長だから良いと言うものではなく横長でも欧州のあの比率や大きさと違えばイマイチだろうし、デザインが悪ければ話にならないって事。
 米国ナンバーは日本と似たタイプだが若干小さく比率も横長なものが多い。だから僕は日本式のままでも若干小さくして比率を横長にすると随分カッコよくなると思う。美というものはセンスや知識の必要な分野なのに、そのどちらも持ってない役人がサル真似して良くなると思ったら大間違いだ。それは奇跡に期待するようなもんだ。欧州や米国はそうじゃないからね。

 さらに古い車はどうすんの?って話だ。例えば今現在交付されてるプレートをそのまま認められたとする。これ名義変更等でナンバーが変わったらどうすんの?結局は無理矢理変なホルダーで新規格に付け替えさせんの?どう考えても不恰好じゃん!
 それとも希望しだいで未来永劫好きなタイプを選んで良いようにすんの?それはスタイリングだけで見ると一番良い方法だが、そんな事をお上が許すとは考えにくいんじゃない?
 だからスタイルを鑑みるなら現行のスタイルで若干小さく横長にするだけで随分と良くなるので
そこを実行して頂きたい。それらはちょっとした工夫とテクニックで視認性を犠牲にせずにスタイリッシュにすることが可能だ。現行と共存可能だしユーザーやメーカーの出費や手間もかからないからね。

 上記の様な視点でユーザーやメーカーのメリットを否定しちゃうと残るのはやっぱりそれによって新たにできるお金の流れとそこに集まるであろう役人や天下り達しか見当たらなくなるんだよね。ここまで読むとなんだかあんまり意地悪な視点じゃなく感じてきませんか?

 役人は国家や国民の為に存在してるのであって、決して役人自身のために存在してるのではない。なのに力を付けすぎちゃって自分たちの食いブチや利益を追求するようになったから多くの共産国や日本もこんな事になっちゃってるんだと思います。

 民間や政界には市場や選挙という審査する場所(機能しないことも多いですが)があるけど役人の世界は閉ざされ隠され無審査だからね。

 騙されない為には僕らはもっと賢くならなくてはね!

●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!
毎週月曜夜9時から
「エロチックロマンチックロック」

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/

パソコンの他、場合によっては携帯電話などでも良かったら楽しんでね!
放送を直接スタジオで観覧したい人は事前に連絡下さい。
収容人員には限りがありますので、希望者が多い場合には連絡の先着順になります。


●水曜日はROCK'sスタッフ・ミーティング!
T's-garageで悪巧みしてます!

暇な人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールや色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/03/28(水) 18:27:59|
  2. takuya!

第五回さっぽろ市民ミュージカル終了!



色々と書き出せばキリが無いので端折って書くと

みなさんのおかげでとても楽しめました!

とても感動しました!

子供たちは本当に頑張ったなぁと思います。

僕はみなさんすべての出逢いに感謝してます!

正直、我ながらもっとできると思ってましたが全部が狙い通りには出来なかった。
終えてみて乗り越えなければならない課題は色々と出てきました。
でも言い訳しても始まらない。

やれることを全部やって全力を尽くした結果、残念ながら全ては出し切れなかった。
気持は100%だったけど100%は出力できなかった。
悔しい部分はある。

でもそれが現在の僕の実力なんだよね。

必ずもっと成長する。
すべてはみんなの笑顔の為に。

悔しいけどとても清々しい気分です。

1ステも2ステも予定より早く強く感情が動いてしまい泣きすぎて上手く唄えなかった。
感情をコントロールする為になるべくみんなの演技はストーリーの流れは追わずにいたけど、やっぱり本番だと気持が入り過ぎちゃった。
まだまだだなー(苦笑)

でも、ここまで出来たのは皆さんのおかげです。
僕、ひとりではあそこまで行けなかった。

満足せずに頑張り続けれたのはWキャストが金田一さんだったコトも大きいです。

あと、共に皆勤賞であったマイチィの気持に応えたいと言うのはやはり大きかった。
思わず心が動いて走り出して走り続けることができました。

最高の仲間たちと暖かいお客様にも恵まれました!

本当にありがとうございます!
僕はお芝居が大好きです!!

これからすぐまたお芝居や音楽やイベントその他諸々の為に走り出します。
あと、今すごく貧乏なのでお金稼ぎも凄く頑張って生活の安定も図りたい!!(苦笑)

そしてこんな瞬間を死ぬまでに何度も何度も迎えたい。
死ぬまで命を燃やして燃やし尽くしてやりたい。

気持だけ先行している未熟モンですが
まだまだエモーショナルに走り続けていきますので
これからもヨロシクお願いします!

明日は打ち上げ行きます!

今度は泣かない!

たぶん(笑)


●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!
毎週月曜夜9時から
「エロチックロマンチックロック」

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/

パソコンの他、場合によっては携帯電話などでも良かったら楽しんでね!
放送を直接スタジオで観覧したい人は事前に連絡下さい。
収容人員には限りがありますので、希望者が多い場合には連絡の先着順になります。


●水曜日はROCK'sスタッフ・ミーティング!
T's-garageで悪巧みしてます!

暇な人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールや色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/03/22(木) 04:36:10|
  2. takuya!

これはステマだ! いえ嘘です。ステマって言ってみたかっただけ。

nekomwcimage1.jpg
nekowwcimage3.jpg

 土曜日はROCK’s定例ミーティングでした。

 例によってウフフアハハな感じで盛り上がりつつ終了。ワクワク計画をみんなで考えたりできたてフレッシュな今期のROCK’sスケジュールを配ったりして来ました。

 そしてT’s-garageに場所を移してのに次回ではこれはもう放送禁止というか人前では決して話せないようなお話で盛り上がりました。

 例えば最近の時事問題に始まり死海文書に沿った人類の未来についての計画の実行とか、次のフリーメイスンの総裁は誰にやらせようかとか、いった内容の事を下ネタや車の部品名を使った特殊な暗号で大いに語り合ったんです。
 僕らいつもふざけて笑い転げているように見えるかもしれませんが世界征服の為に裏で色々な組織や勢力を動かしてますからね。ゼーレとか。これでも結構忙しくて大変なんですよ!人類の未来とかかかってますからね。責任とかもあるんです。

 解散後は変なテンションになってしまいムラムラドキドキしてますから、そして独りぼっちとくればもうやることは一つですよ。

 まぁ、一人暮らしの独身男子ですからね。当たり前ちゅーか、お察しの通りつーか。僕と同じような立場の男だったらみんなやってることでしょうけどね、みんな言わないだけで女性もね、みんなひとりで黙々とやってると思いますけどね。
 同居人のいる方はきっとコッソリと静かにね。その点、僕は独りですからね。しかも一軒家に独りですから声も割と大きめに出しちゃってね。

 これ、普段声を抑えたり出さずにやられてる方もいらっしゃるかと思うんですが思い切り声出してやると気持良さが違うんですよ! 僕なんか割と家具も少なめなんで、もう部屋の中央でアクション大きめでちょっとのめり込んでやると最高でね!

 時々ネットめくりながら夢中でやってたら5時になっちゃってて、7時には起きないとならないんで慌ててベッドに入ったんです。芝居の稽古止めて。


 日曜日は朝から夕方までお芝居の稽古でした。ラストはワタシ、二回ともジュンとしちゃったんです。はい、感情移入しやすくてね。恥ずかしい。

 今回で第5回目の札幌市民ミュージカルです。初めて第一回に参加した時はまさか自分が皆勤賞で参加するとは思いもしませんでした。

 その後、他の舞台にも何度か出たり毎年映画を作るようになって市民ミュージカルについては自分はあまり積極的に出演しない方が良いのかなー?とか思い裏方的に(裏方は非常に緊張するので苦手ですが)お手伝いをしようと思ったこともありました。
 その結果、セリフも顔も出ない役をやったところ動きだけで表現することの大切さと難しさと、「自分は実は芝居をする事が自分が思ってる以上に大好きであった!」事を思い知りました。

 更に今回は原作が僕が十年程前から大ファンであり何度も読み返している「カモメに飛ぶことを教えた猫」である事や、自分の役が恩師と言っても良い金田一先生とのダブル・キャストである事も心を動かしました。自分の先生と同じタイミングで同じ舞台で同じ役で競い合えるなんて興奮するじゃないですか!

 勝てるとは思いませんが、やる以上は絶対に負けたくはない。男の子ですから。今のままの自分では勝負になりませんから、なんとか無理や無茶をしてでも自分を超えて良い芝居をしたい。お客さんに喜んで貰いたい。
 そして良い結果を出すことで、こんな武者震いが止まらないようなエキサイティングな話を僕なんかに振ってくれた人にも驚いたり喜んだりして貰いたい!

 そしてこれが僕の最大の理由かもしれませんが、長らくお世話になっている方の札幌市民ミュージカルと言う物に対する想いと、今回の市民ミュージカルに対する想いに触れてしまった事が大きいです。

 この方はとても優しくて、芝居にはとても厳しい方です。僕なんかにも大変に優しく接してくれて何度も助けられたり世話になってますが、芝居には厳しく僕はこの人に何度もダメ出しされてますが褒められた事が多分無いです(笑)
 僕に厳しいですが自分にも厳しくいつもストイックに自分の芝居を追及しています。そして役者としても一人の人間としても急速に成長し続けていて眩しく感じることも多々あります。

 僕らの間には今では色々な縁が生まれ、きっと遠くに離れても直接話す事がなくてもお互いがお互いを感じ続けるんだろうなと思います。

 今すでに僕は最近はネット上やおちゃらけてる時じゃないと話かけられなくなってますけどね。恋とかそんなんじゃないですが、眩しくてなんか緊張しちゃって(苦笑)

 その人が市民ミュージカルを「原点」としてとても大切に思っている。僕とその人は表面的には似てない所の方が多いかもしれないけど、根底には同じものが流れていると感じる部分もあるし、「原点」については同じなんです。兄妹みたいに思うんです。

 兄妹と書きましたが妹のようでもありますが、姉のようでもあります。そんな関係だと僕は一方的に思っています。

 その人の今回の市民ミュージカルに対する想いの強さを感じた時に僕の心は激しく動いてしまったんです。これは僕の非常に一方的な気持ですが参加して凄く良い芝居をしたい。常に今までで一番良い芝居をしたいと思っては芝居をしていましたが今回は特に強く思ったんです。

 この他にも僕が今回の札幌市民ミュージカルに参加して板の上に立つ理由はありますが上記の事が非常に大きいです。

 今週末の土曜日3/17に僕は札幌市民ミュージカル「泣き虫ミーシャ空をとぶ?」に出演します。15時~と18時~の二公演に出ます。

 是非、沢山の方に観に来て欲しいです。お時間があれば二公演とも観て欲しいです。二公演とも観て良かった楽しかったと思える芝居をしたいと思っています。

 そして翌日の日曜日3/18の公演に僕は出ませんが僕以上に素晴らしい役者たちが同じ舞台を違った形で作り上げます。僕は裏方で頑張ります。10時と13時から始まります。これも時間があれば二公演とも観て欲しいです。

 そして17日の初演を観て頂けたら必ず良い事があります。17日のキャストは神様に頼らずそんな奇跡を起こしてやろうと頑張ってます。

 僕はあなたが残りの3公演とも観たくなるような芝居をしたいと思って1公演目で演じたいと思いますし、残りの2公演も是非とも観たいと思えるような芝居を2公演目でしたいと思っています。
 多くの仲間や知り合いがチケットを買ってくれましたが僕の手元にはまだまだ沢山チケットがあります。

 是非、僕はもちろん色々な方が色々な気持や魂を籠めた舞台を観に来て下さい!今週末の土日は少々無理しちゃっても時間を作って来て下さい!

 きっと何かが伝わると僕は信じています。

 あなたの連絡をお待ちしてます! 今晩9時のラジオもよろしくね!


●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!
毎週月曜夜9時から
「エロチックロマンチックロック」

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/

パソコンの他、場合によっては携帯電話などでも良かったら楽しんでね!
放送を直接スタジオで観覧したい人は事前に連絡下さい。
収容人員には限りがありますので、希望者が多い場合には連絡の先着順になります。


●第五回札幌市民ミュージカル「なきむしミーシャ、空をとぶ?」
原案「カモメに飛び方を教えた猫」

今年も札幌市民ミュージカルに出演しちゃいます!
僕の役はダブル・キャストなんですが同じ役をやるのは金田一仁志氏。
金田一さんは第一回からずっと札幌市民ミュージカルの演出であり中心人物であり、多くの舞台、テレビ、映画でも活躍している人物で札幌を代表する 役者さんです。

これは気合入ります!

3/17(土)-3/18(日)で各2公演づつの計4公演あります。
■3/17(土)①15:00~②18:00~ ■3/18(日)①10:00~②13:00~
是非、観に来てください! できれば両方の舞台を観て欲しいです。
それぞれのキャストの良さが必ずあるはずです! そうなるようにみんな必死でやります。
ROCK's映画でおなじみの面々も多数出ますよ! ちなみに僕は17日に出演です。

■前売りチケット 大人2,000円 高校生以下1,500円  親子券3,000円
当日券は500円増しです。

■会場は地下鉄東西線の西18丁目駅近く
北翔大学「ポルトホール」
札幌市中央区南1条西22丁目

前売り券持ってるんで連絡下さい。

●水曜日はROCK'sスタッフ・ミーティング!
T's-garageで悪巧みしてます!

暇な人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールや色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!



 追記

 先週、たまたま遅いランチ中に再放送のドラマを見たのね。阿部寛主演「白い春」だったんだけど、それが何年か前に作った僕の脚本、主演映画「LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER」の中での僕と阿部寛が非常に似てて驚いた!

 実はこれは当時、撮影に入る前に脚本を読ませたらマイチィとコガから既に卓也さんの役は「白い春」の阿部寛ですねと言われていたのだけど、僕はあんまりピンと来ていなかったのだ。観たことないし、僕のイメージは泉谷しげるだったから。

 まぁでも、二人が強く参考にした方が良いと言ってたのでyoutubeでチラリとだけ見たのだ。確かに僕の役の「佐藤 仁」の設定年齢は40代前半だったので泉谷では歳取り過ぎてる事に気が付いたので脚本は泉谷をイメージして書いたけど演じ方は若返らせなきゃねと思ったのです。でもこれは本当に横目でチラリ程度であんまり意識して無かったのです。
 それが今回観て驚いてyoutubeで慌てて早送りで観たらかなり似ている事に気が付いてビックリした!足を引きずってるのまで同じじゃないか!

 僕のイメージは脚本を書いた時(白い春なんて知る由も無い)から泉谷で、元ミュージシャンの男が遊びでやったレース中の事故で転落して後遺症で足を引きずり(泉谷も足を引きずってるし、監督の助言とマッドマックス2のイメージもあり)ぶっきらぼうで醒めた感じながらも心の奥には繊細で熱いものが流れている孤独な男が一人の少女との出逢いで共に一夜を過ごすうちに朝日と共に心が解けて行くと言う物で「白い春」はチラ見だった為に阿部ちゃんが足を引きずってる事も細かい部分も見ていなかったのだ。
 泉谷から若返らせる為に気持ち若干テイストを頂いたくらいで基本はぶっきらぼうな山本卓也(それがあると仮定してだが。笑)が足を引きずっているだけなのだ。

 しかし、これは「白い春」を観ていた人は僕の映画を観てパクったと思ってても不思議じゃないかもしれないね。この作品の事は事前に聞いて知っていたけど、こんなに似ているとは全く思わなかった! 

 歳月をへて今更にして変な汗が噴出したのでした(苦笑)

ついて来い

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/03/12(月) 19:05:14|
  2. takuya!

うちにいたくるまたち

元々涙もろいのですが、最近ますます涙もろくて先日行ったライブで
なんと二曲目にして泣いてしまいました。まいった(苦笑)

さて、仲間の日記見てちょっとマネしてみようと思い立った家にいた車たち企画第一弾です。
記憶が曖昧なので順番とかテキトーくさいです。
凄く久しぶりに車の絵を描いてみたけど記憶スケッチ的な側面があるのでディティール適当くさい
ちなみに絵は好きだけど上手には描けてないので、そこはツッコまないように。

まずはマツダ・R360です。確かピンクだったような気がします。
そして人生初の車による宙返りルーフでの着地を体験しました。子供心にも鮮烈だったようで
ワリと覚えてます(苦笑)

フォード・タウヌス これはドイツ・フォードの車です。ターナスって発音してました。うちのは水色でルーフだけ白に塗り分けられてました。内装は赤のビニールレザーです。エアコンなんてなくて扇風機付いてました。生まれて初めてハンドル切ったり色々と遊んだ車です。
一度、猛スピードで510ブルーバードが突っ込んで来た事がありその時ドンという衝撃があり外に出てみるとフロント大破してるブルーバードがいました。タウヌスはリア・バンパーがへこんだくらいで丈夫さの違いに驚きました。

三菱・ジープ 実家にはコイツに付いて来たガソリン携行缶(リヤのスペア・タイヤの横に積むやつ。考えてみたらガソリン車だったので凄く危険ではないのか?笑)がまだありました。
そしてこのジープは幌車でした。ただし一度も親父は開けなかったです。
フロント・ウインド以外は全部幌とビニール・ウインドでジッパーで開閉します。

マーキュリー・モナーク 最初はブルーメタヌリックのレザートップのに乗っていました。後に黒のスチール・ルーフに乗り換えてました。大きくてフルパワーのフル装備で快適そのもの。
月100円のお駄賃で汚れるたびに早朝に洗車とワックスがけをさせられてました。寒い時期は手がちぎれるほど冷たくて辛かったですが、洗車の都合上少し車庫内を動かせるのでそれが楽しみで頑張りました。しかし安い駄賃です(笑)

日産スカイライン 俗に言うケンメリです。うちのは白です。夜中に帰ってきた親父に叩き起こされて何か美味しいもののお土産かと思ったら新調したゴールドのボルクメッシュのアルミ・ホイールの自慢でした(笑)
ま、確かにカッコよかった!

フォルクスワーゲン・ビートル 農家の軒先で放置されていたのを手をかけて復活。たまに親戚のお兄ちゃんが乗ったりしました。このお兄ちゃんから色々な音楽やカルチャーを教えて貰いました。あと僕の初ポルシェ体験は彼のおかげです。スプリット・ウインドではありませんが割と古いモデルでテールは細くて赤一色のやつです。ボディは水色からブルーメタリックにチェンジしてマーシャルのデカイフォグランプを付けてました。この頃手に入れたFLAT4のカタログには若かりし頃のBOWさんのイラストがありました。タッチはかなりアメリカンな感じです。
この話を前にBOWさんに遊んで貰った際に話したら大層懐かしがっていました。

つづく そのうち気が向いたら続き書きます。


●本日、水曜日はROCK'sスタッフ・ミーティング!
T's-garageで悪巧みしてます!

暇な人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールや色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!

●土曜日は夜9時から八軒のパーティー・ハウスにてROCK's定例ミーティングです!
今期のROCK'sスケジュールを配布予定です。
あと、もしかしたら今月のシークレット・ツーリングの発表があるかも?
折角なので定例参加者だけにコッソリ教えちゃおうかな!


●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!
毎週月曜夜9時から
「エロチックロマンチックロック」

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/

パソコンの他、場合によっては携帯電話などでも良かったら楽しんでね!
放送を直接スタジオで観覧したい人は事前に連絡下さい。
収容人員には限りがありますので、希望者が多い場合には連絡の先着順になります。


●第五回札幌市民ミュージカル「なきむしミーシャ、空をとぶ?」
原案「カモメに飛び方を教えた猫」

今年も札幌市民ミュージカルに出演しちゃいます!
僕の役はダブル・キャストなんですが同じ役をやるのは金田一仁志氏。
金田一さんは第一回からずっと札幌市民ミュージカルの演出であり中心人物であり、多くの舞台、テレビ、映画でも活躍している人物で札幌を代表する 役者さんです。

これは気合入ります!

3/17(土)-3/18(日)で各2公演づつの計4公演あります。
是非、観に来てください! できれば両方の舞台を観て欲しいです。
それぞれのキャストの良さが必ずあるはずです! そうなるようにみんな必死でやります。
ROCK's映画でおなじみの面々も出ますよ! ちなみに僕は17日に出演です。

チケットご希望の方は是非、連絡下さい。

ということでまたね!

画像 001

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/03/07(水) 05:25:03|
  2. takuya!

FC2Ad