FC2ブログ

フラミ通信

ロードスターふらの北海道ミーティング (通称フラミ)に関するblog

***コメントはこちらから***

すべてはイメージにある

 ふと思いたって書いて現時点での自分の思考の整理も兼ねてツイートした文章。

----------------------------------------
 僕の精神構造と音楽とドライビングと料理と芝居とか全部全部繋がっている。

 そして今更になってもっとダンスをやれば良かったと思っている。
 これは凄く重要なピースだったと思う。
 
 きっとすべてリンクしてくる。
----------------------------------------

 これだけなら判る人には判るかもしれないが判らない人にはなんじゃらほいのほいであろうと思う。全くもって唐突で乱暴な文章としか言いようが無いけどもツイッターなんかの呟きってこんなトコもあるかなと思っている。

 で、ここから詳しく書いたり考察してみよう。

 例えば凄く関係の無さそうな料理の話をしてみよう。
 
 僕は最近、肉の声が聞こえるとか言っているんだけども肉を焼いたりカツなんかを揚げている時に音の変化で肉への火の入りが見える感覚がある。そして余熱で更に焼きが入る事も見越して引き上げて食べる時にはジャーン!例えばバッチリとお手本のような仕上がりで豚肉の時は完全に火が入りつつうっすらとしたピンク色の状態になっている。もちろん豚肉の一番美味しいとされる焼き加減になってるので見た目の美しさは勿論だが味も最高だ。
IMG_20181020_131651.jpg

 僕の豚カツには特別な事や特別な材料は特に用いていない。ただ、火の入り具合が理想的な事ときちんと下ごしらえをして下味をデリカシーも持ちつつ攻めているだけだ。

 豚カツ使う豚肉に関しては専門店との差を詰めるのはそんなに難しくない。豚肉を食べ比べると話は早いが産地やブランドの差はあれどその差は牛肉程は大きくなく一番良いものに大抵の味覚の主が違いが判り難い程度のレベルのものを用意するのはそんなに難しくない。だいたい、そこらの専門店もそんなに凄いものは使っていない。
 パン粉に関しての差は実は大きい。製法もいくつかの種類があって特性も色々とある。豚肉よりピンキリの差はある意味では大きいとも言える。ただし、それが豚カツと言う構成物になった時に味に与える影響となるとまた別の話になる。玉子も同様だ。
 下ごしらえは食感その他色々と大切な要素であり温度と時間、包丁と叩きなどとても大切だ。例えば野菜やイカは縦か横か切る方向で繊維の切れ方が違うので味も食感も大きく変わる。料理に合った切り方や大きさは重要だ。肉は繊維の他にも筋や脂肪の要素もあるのでそれなりのデリカシーを持って当たるべきだ。
 下味も重要でこれをただ味を加えるだけだと思っているうちはまだまだ美味しさの秘密には辿り着けない。焼き肉屋の肉はなぜタレを付けて食べるのにタレに漬けてあるのか?おにぎりの美味しさは海苔と米と塩が具材よりも重要とか料理によって色々な要素がある事を忘れてはならない。
 そして肉料理で肉そのものに勝るとも劣らない非常に重要な要素は焼きである。どんな温度で始まり終わるのか。どのくらい火が入るべきなのか。

 僕の作る豚カツはこれらもっとも効果の大きい後半に挙げた三つの要素でほとんどの専門店に勝っているので、ほとんどの専門店よりも美味しく出来ている。

 実際に食べずとも見た目で勝負が既についているのだ。そして肉というものは見た目を味が裏切らない。特に豚カツは。

 僕が豚カツを食べに行って端から3ピース目辺りを横にして断面を見せている店に行きその断面の火の入り具合が焼け過ぎだった時の失望感ったらない。そしてほとんどの店は完全に焼け過ぎで真っ白だ。
 どうして店主はこのみっともない失敗作を堂々と晒す気になっているのか?この辺りでこれだけ火が入りすぎてるなら端は言わずもがな。 さらにこのディスプレーは真っ先に断面を晒しているピースから食べないと両サイドのピースの断面から噴き出す蒸気でせっかくの衣が水っぽくブヨブヨになると言うのに。

 さて、ここまでは僕の豚カツがいかに美味しいのかと言う事と美味しい豚カツを作るヒントの話をしたに過ぎない。長いヨタ話だったがここからが本編。なぜ僕が理想的な状態に肉をもって行けるのか?

 先にも書いたが音の変化と見えるようにイメージが出来ると言う話だがじっくりと自分の感覚を掘り下げてみると事はそう単純じゃ無かった。

 僕が音の変化を感じイメージング出来るのにはある程度の要素が加わった結果だった。
 
 理想的な油の温度と理想的な肉への火の入り方とタンパク質の変化と温度の関係を科学的なデータとして知って名人と言われる人達の方法論や理屈を実際に検証した事で飛躍的にイメージは鮮明になり音の変化にも敏感になったのだ。

 揚げ物ばかりで胃もたれされるかもしれないが僕は天ぷらも上手だ。これは実はカツとは方法論として逆の部分もあるのだが、これもカツと同様に科学的データと名人たちの理屈の理解で同様の事になった。

 揚げ程ではないが他の美味しくなる要素も同様の条件によりイメージングが鮮明になり変化に敏感になり結果として良い結果を安定して生み出せる率が上がっている。

 では、料理以外はどうか?

 他の人はどうか判らないが僕には子供の頃から上の方から僕を見つめているもう一人の自分がいる。夢の中では顕著で僕はスククリーンの中で演じているような僕とスクリーンの中でそれを観ている僕の両方の視点と意識がハッキリとあり、それが現実の中でもあるもので僕は混乱したり色々と都合の良くない事もあり苦しい思いもした。

 それらは今の僕が客観的な思考と主観的な思考を整理して考えるのに役立っているしイメージングの中にもこの要素はとても重要でありそれらが僕が何かのパフォーマンスをする時に大変に役立っている。

 イメージング出来る事は可能でありイメージング出来ない事は出来るもんじゃない。だからイメージングする事が僕が何かを成し遂げる為の重要な要素だし幾つかの視点がそれを支えている。

 ドライビングもそうでイメージ出来るから走れる。イメージはデータや知識でより鮮明になり視点は上空からタイヤ付近から色々な視点からそれを観て感じる。知らない道でもそこそこ走れるのもその恩恵だが僕はオカルトを信じない。きっとその視点もイメージの一つなんだと思っている。

 その正体は例えるならデータを現すグラフィックの一つだと思う。計算が苦手な僕だけどきっと通常とは違う計算方法でもって計算して予想をはじき出して数式や数率では瞬時に理解して活用できないのでイメージと言う名のグラフィックで表現して僕の意識はそれに助けられているのじゃないかと思う。

 僕が芝居をしているのも誘ってくれる人がいた事が大きいがそういった素地のせいでそれが居心地の良い世界であった部分があるから続けてこれてるのだと思う。

 司会などをしている時も調子の良い時はマイクを持っている自分と上から見ている自分と横や客席側から見ている自分の視点や風みたいなものが出たり受けている感覚がある。これらもイメージだろう。

 スポーツなんかをして上手く行く時もそうだ。イメージの世界を上手く立ち上げられるとかなり良いパフォーマンスを発揮できる。大抵の僕が上手に出来る事はこれらの要素が上手く行く機能する時だ。

 で、ダンスなんだがこれは音の世界とフィジカルによる感性と表現やパフォーマンスの融合でありこれをイメージングを活かしながらやり続ける事でイメージング能力と精神と肉体の融合は更に高次元に行けると思うし、感性や感覚や動作を高めるにはリンクしているイメージを刺激する事は重要なんだと思う。

 ここまで書いてみて音楽の現場で僕が思ったように出来ない理由に気付いてしまった。

 僕はライブの現場では他の現場と違い意識を拡散しない様に務めていてギュッと主観の処で小さくなって客観や他の視点やイメージを捨てている。音楽に誠実に狂いたいと思うあまりに敢えてそうしている。

 これだきっと。ライブの時は上手に話せなくなるのもきっとこれだと思う。なんにも見えないし考えられ無くなるもんね(苦笑)。

 しかし、判ってしまったからどうするかはまた別の話で敢えて…と言う部分もある。

 ただ、僕の歌は芝居をやるようになってから良い意味で変わったと思う。それは恐らく上手く行く要素が少し流れ込んできたからに他ならない。ダンスをやると余計になるだろうな。ふうむ。

 僕はまだまだ始まったばかりに違いない。

 おしまい。


https://www.youtube.com/watch?v=Q6E4QkPrzU0

 毎週月曜日21時からやっている僕のラジオでもその内にこの体験を話そうと思っています。

 それと、仲間にはちょくちょく送っているROCK's通信を配信希望で届いていない方は連絡下さい。

 ロードスター仲間達との最高にHAPPYでピースフルなフラミ。来年は20thもっとパワーアップ。
----------------------------------
 さて近日の予定

●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!

毎週月曜夜9時から「エロチックロマンチックロック
http://jbbs.shitaraba.net/otaku/5785/

スポンサーも何も営利が絡まないので好きな事しゃべります(笑)
パソコンやスマホの他、機種によっては携帯電話などでも聴けるので良かったら楽しんでね!

●ほぼ毎週水曜日はフラミ・スタッフ・ミーティング!

フラミとROCK'sが好きな人ならどなたでも参加オッケー!
お時間取れる人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールやフラミなど色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!


●2019年9/14(土)~9/16(日)フラミこと「ロードスターふらの北海道ミーティング」
来年も後夜祭もやります!

●「プロジェクトROCK's」DVDの販売!
フラミ2012をベースにスタッフしか知らない秘蔵映像と撮卸映像も交えたロードスターやフラミが好きな人はもちろん、どちらも良く判らない人も 笑って感動できる愉快な作品!
フラミでも公開した映画「Show Must Go On !」の特典映像として収録されています。
価格は2000円!二本観られてお得です!

●「フラミ2011」DVDも販売中! 
あの長畑画伯の素敵なロードスターポストカード2千円を買うと今なら「フラミ2011」のDVDがオマケに付いて来ちゃう!
涙アリ、笑いアリ、感動大アリのフラミDVDは見逃せないよ!

●言わずと知れたとっても愉快なロードスタークラブです。スタッフも大募集中!
ロードスターが好きなら誰でも入れます。
ROCK's
http://www.rock-s.info/

●マルハモータース、オプティマバッテリー、ロードスター箸置き、等T's-garageで取り扱いしています。パーツ購入ご相談はお気軽にどうぞ。
それと、ちょくちょく送っているROCK's通信を配信希望で届いていない方は連絡下さい。

フラミことロードスターふらの北海道ミーティング公式サイトもヨロシクね!

http://furami.rock-s.info/



「フラミPV」とかこれらの動画は自由にアップして下さいね!









スポンサーサイト
  1. 2018/11/17(土) 03:52:41|
  2. takuya!

FC2Ad