FC2ブログ

フラミ通信

ロードスターふらの北海道ミーティング (通称フラミ)に関するblog

***コメントはこちらから***

新しいROCK'sブルゾン!

 ROCK'sメンバーしか知らない話ですが、配信希望のメンバーにはROCK's通信と言うROCK'sからのお知らせメールが大体月に数回程度定期的に配信されているのです。
 それでややしばらく前から予告し続けていた新しいROCK'sブルゾンを作るよと言う告知を出す度にそろそろ出さなきゃそろそろ出さなきゃと去年辺りから焦っていたわけです。いつなのとも時々言われてるし。
 やっと重い腰を上げて…と言っても自分一人では途中で挫けるかもしれないのでスタッフを巻き込んでベースとなるブルゾンの選定をして逃げ道を塞ぎ、これはもう早くデザインを起こさないと怒られちゃう状況にする事で自らのシリを叩きデザイン完成!

 本当に永らくお待たせいたしました!

 じゃーん!

ブルゾン・イメージ2
 
 まぁ、なんということでしょう!

 アメちゃんのGSやオイルブランド76とのコラボ風です(笑)

 ストレッチな素材ですが風を通さないので少し寒い季節のオープン・クルーズにもバッチリでは?

 お陰様で大好評でありまして元々のROCK'sブルゾンもまだ現役で着ている人もいるので30着くらい出れば良いかな?くらいに思っていたら軽々と40着超えました。嬉しい!

 気になる価格も数が集まったのでなんと5,500円は達成! この手のノベルティとしては質の割には結構安いと思います。

 現在、数に力を借りて少しでも安くみんなに提供したく更に交渉中!

 まぁ、もう結構安くなっていると思うので期待しないでね。僕は交渉は積極的にする方なんだとは思うけど一番大事にしたいのはお互いにとって良い出逢いだったと思える事と良い関係での長いお付き合いなのです。

 みんなが笑顔になれなきゃね!

 だからスタートの取引先選定とか価格交渉はシビアにやるけども、そこから良い関係が出来たら価格だけで安い所に乗り換えとかは好きじゃない。一度仲良くなった人とは多少の事があっても一緒に協力して乗り越えて関係を続けて行きたい。

 ただし相手にもその気持ちがあればだけどね。

 はてさて今回どうなるのか?

 ちなみにブルゾンの受付は間もなく締切。

 5月末の完成の為には遅くても4/20には確定数纏めてプリント工場に持ち込む必要があるみたいなので4/19には僕の方での受注締切らなくてはならない。と言う事で4/19には締切です。完成は5月末予定。

 実はまだ他にも僕はデザインの宿題をいくつか抱えていまして(苦笑)

 それも急いで仕上げてお披露目しなくてはなりません。こうご期待(笑)

 もちろん、僕以外の優秀なROCK'sデザイナーによるフラミTシャツとフラミcastTシャツもご期待ください!

 フラミの申し込みも一日も早く出来る様に取り急ぎ調整中です。もう暫しお待ちを!

 そんな中で久しぶりに体調がアレになり死とか生とかについて気を引き締めるきっかけになりました。

 人間は必ず死ぬしそれがいつかは判らない。必死で生きてこの世界と自分を感じなくては。

 おしまい。


https://www.youtube.com/watch?v=Q6E4QkPrzU0

 毎週月曜日21時からやっている僕のラジオでもその内にこの体験を話そうと思っています。

 それと、仲間にはちょくちょく送っているROCK's通信を配信希望で届いていない方は連絡下さい。

 ロードスター仲間達との最高にHAPPYでピースフルなフラミ。来年は20thもっとパワーアップ。
----------------------------------
 さて近日の予定

●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!

毎週月曜夜9時から「エロチックロマンチックロック
http://jbbs.shitaraba.net/otaku/5785/

スポンサーも何も営利が絡まないので好きな事しゃべります(笑)
パソコンやスマホの他、機種によっては携帯電話などでも聴けるので良かったら楽しんでね!

●ほぼ毎週水曜日はフラミ・スタッフ・ミーティング!

フラミとROCK'sが好きな人ならどなたでも参加オッケー!
お時間取れる人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールやフラミなど色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!


●2019年9/14(土)~9/16(月)フラミこと「ロードスターふらの北海道ミーティング」
来年も後夜祭もやります!

●「プロジェクトROCK's」DVDの販売!
フラミ2012をベースにスタッフしか知らない秘蔵映像と撮卸映像も交えたロードスターやフラミが好きな人はもちろん、どちらも良く判らない人も 笑って感動できる愉快な作品!
フラミでも公開した映画「Show Must Go On !」の特典映像として収録されています。
価格は2000円!二本観られてお得です!

●「フラミ2011」DVDも販売中! 
あの長畑画伯の素敵なロードスターポストカード2千円を買うと今なら「フラミ2011」のDVDがオマケに付いて来ちゃう!
涙アリ、笑いアリ、感動大アリのフラミDVDは見逃せないよ!

●言わずと知れたとっても愉快なロードスタークラブです。スタッフも大募集中!
ロードスターが好きなら誰でも入れます。
ROCK's
http://www.rock-s.info/

●マルハモータース、オプティマバッテリー、ロードスター箸置き、等T's-garageで取り扱いしています。パーツ購入ご相談はお気軽にどうぞ。
それと、ちょくちょく送っているROCK's通信を配信希望で届いていない方は連絡下さい。

フラミことロードスターふらの北海道ミーティング公式サイトもヨロシクね!

http://furami.rock-s.info/



「フラミPV」とかこれらの動画は自由にアップして下さいね!


スポンサーサイト



  1. 2019/04/16(火) 13:04:48|
  2. takuya!

バンブルビーを観て来たよ

 年号は令和に決まりロードスター30周年記念モデルの日本販売開始と30thイヤーも盛り上がってまいりました。

 フラミも20thと言う事で相当に頑張りたいと思います!

 そんな事とは関係無く映画「バンブルビー」を観てきました。
ビートル

 この映画はトランスフォーマーのスピンオフなんですが実は僕はトランスフォーマーそんなに好きじゃないです(笑)

 変形合体しても良いのだけど僕はデザイン命な傾向がありましてデザインが悪くなったり変な歪みが生ずるならそんなものはしなくても良い派です。

 良いデザインだなぁと思うテレビアニメのロボと言うとエルガイムとボトムズと言うデザイン・コンシャスと武骨の両極に走ってしまうのですが、子供心にゲッターロボの歪み具合は許せなかったしコンバトラーVの超合金のクオリティは凄いと思いつつ元のクルマ等の名残でタイヤがここに来たりってロボとしてのデザインとしてどうよ?と思うのでした。
 オモチャありきで商売上の理由なのは承知していたのですが、デザインとしてきちんと消化できないのなら無理に変形合体せずに潔く乗り換えろよと強く思うおかしな子供でありました。

 トランスフォーマーの頃はそこそこ良い歳になっていましたが弟にプレゼントで買い与えてたりで触れ合ってはいましてその変形機構には感心しつつもデザイン・コンシャスな気質とあまりにもクルマとそのデザインが好きなので変形の為に大切なボディに本来ない切れ目が入っているのが許せませんでした。こんな変なトコに割れ目作らなきゃならないなら変形すんなよと思っています。

 そして映画のトランスフォーマーは電気屋で大型テレビのディスプレー・デモで度々見ておりその余りに緻密な画はディスプレーの解像度と相まって大変にうるさく感じてましてこんなに情報量は映画に必要無いのではないだろうかと思っています。

 じゃあ、なんでアンタは観に行ったんだよとお思いでしょう。

 それはひとえに予告映像がかわいらしくて見たくなってしまったのです。

 僕は本来クルマに意志を持って欲しいとは全く思っていません。

 クルマはただひたすらにクルマであって欲しい。

 ナイトライダーのキットなんて「うるせーよ!クルマに人工知能とか音声はいらねーんだよ!派」ですから興味無いです。

 自動運転とか冗談じゃない。僕の行く道は自分で決めて自分で好きなスピードで走り曲がり好きなタイミングで止まりたい。誰にも邪魔させねーぜ!ナイトライダァァァァァ!誰にも止められないぜ!ベイベーもうダメポ。

 ナイトライダーなら断然にアンチ・ナイト財団派です。ナイトライダーなら断然にマッド・マックス派です。夜空を見るたびに思い出します。そうします。何でもします。

 ただし、霊的なものやファンタジーは許して来ました。

 怖いヤツなら「クリスティーン」や「ザ・カー」も良いしほのぼのだと「母さんは28年型」「ラブ・バック」「カーズ」「僕はスポーツカー」(僕がフラミ用に書いた曲「ボク スポーツカー」のタイトルはこの作品のタイトルにヒントを得ています。)「青い自動車」なんて未だにTシャツを持っていて宝物です。

 いや、許してきたというより好きかもしれません(苦笑)

 オカルトは信じていないですがクルマという機械に何かを感じる事はあります。

 バンブルビーの予告編で黄色のオンボロ・ビートルが走り回ったり、まるでディズニーの幼いキャラクターのような仕草のロボに好意を抱いて逢いに行きたくなってしまったのです。

 冒頭の戦闘シーンは正にザ・トランスフォーマー映画で(電気屋でしか見て無いのであくまで僕の勝手なイメージです。)早くビートルになろうぜと祈っていました。そして彼は地球へ。時は1987年です。

 主人公はガレージでコルベットC1を自宅のガレージに籠ってレストレーションしているロック好きの女の子チャーリー。オンボロのビートルをジャンク屋から貰ってきて修理します。それがなんとバンブルビー。クルマに変形できる生命を持った機械です。

 ネタバレになるのであまり細かい事は言いませんが僕が溜まらないと思った点です。

 彼女はたぶん僕より少し若い恐らく3つ下くらいのほぼ同年代のMTV世代です。僕はもっとマニアックなロック・ミュージックに夢中でしたが、それでも御多聞に漏れずMTVで流れる音楽も聴きまくっていました。ボンジョビのラナウェイが流れた瞬間にアレ?と思いましたがここは87年のアメリカです。流れて当然。
 そう言えばMTV世代の映画としてはフットルースがあります。主人公を演じるケビン・ベーコンは黄色のビートル・カブリオレでクワエット・ライオットのメタル・ヘルスを爆音で鳴らして田舎町を走ります。
 そうそう、僕は30年前に社会人でデビューしたてのロードスターを新車で買えて付き合えてるのは本当にラッキーだったなと思っていますが学生の若い仲間がオンボロのロードスターを学生時代に直しながら乗っている青春に羨ましさを感じるのはこういった映画たちやもっと古い60年代のアメリカの若者たちみたいな青春を日本でも送れる羨ましさでしょうね。

 とにかく選曲が良いです。懐かしくて僕の好きな曲が良いとこで流れてきます。ちょっと驚いたのはサミー・ヘイガーの I Can't Drive 55と言う「俺は55マイルなんかじゃ走れないぜ!」というゴキゲンな曲もかかるんですがこの曲の邦題が「非情のハイウェイ55号」ってサントラ調べて今初めて知りました。55をマイルではなく道路にしたらダメだべよ(苦笑)。

 そして僕もこの年頃にはクルマをジャンク屋さんで買ってきてジャンク屋さんで部品を集めて自分で直しながらロック・ミュージックを爆音で流しながら乗り回していました。映画で流れている曲たちももちろん!

 そしてそして僕の家にはビートルがいた事がありまして、牧場をやってる親戚の土地に野ざらしで放置されていたバンブルビーと同じか更に少し古いボロボロの水色のビートルを親父とガレージで治してフラット・フォー(ビートルの専門店で日本でのビートルのキャル・ルックを広めたお店でもあります。若き日のbowさんもカタログに今とは違ってアメリカンなイラスト描いてます。)からカスタムパーツ取り寄せたりして遂にはブルーメタリックにオールペンして復活させたのでした。

 だもんで凄く引き戻されちゃうし音楽はゴキゲンだしバンブルビーはとてもカワイイ。トランスフォーマー・ファンは困るかもしれないけど戦わないでずっとビーとチャーリーの青春の日々を面白おかしくやってくれても良いかも。そうはならないけど(笑)

 観終わって思ったのはアメリカはトランスフォーマーって子供の玩具から生れた映画なのにちゃんとエンターテイメントしてて映画という産業が日本に比べて深い事と、クルマとロックやポップスがちゃんと文化になっている点。

 娯楽映画なのにクルマ好きが観てても納得出来るもんね。日本には残念ながらそういう映画が無いもんね。クルマ映画でも少ないものね。音楽だって画に嵌まる良い曲がヒット・ポップスにある。いくらでもある。悔しいなぁ。そのうち作ろう。

 ちょっと気になったのは悪者ロボがプリムス・GTXとAMC・ジャベリンに変形してどちらも綺麗なマッドマックス風と言うかマッスル・ボティをクロスオーバー的に荒野も走れる風にカスタムされていてそういうカスタムは知っていたけど、あの時代にもうあったとは知らなかった。時代考証的にはどうなのか?(そういう事は考えるのはヤボって話か。笑。)

 おしまい。


https://www.youtube.com/watch?v=Q6E4QkPrzU0

 毎週月曜日21時からやっている僕のラジオでもその内にこの体験を話そうと思っています。

 それと、仲間にはちょくちょく送っているROCK's通信を配信希望で届いていない方は連絡下さい。

 ロードスター仲間達との最高にHAPPYでピースフルなフラミ。来年は20thもっとパワーアップ。
----------------------------------
 さて近日の予定

●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!

毎週月曜夜9時から「エロチックロマンチックロック
http://jbbs.shitaraba.net/otaku/5785/

スポンサーも何も営利が絡まないので好きな事しゃべります(笑)
パソコンやスマホの他、機種によっては携帯電話などでも聴けるので良かったら楽しんでね!

●ほぼ毎週水曜日はフラミ・スタッフ・ミーティング!

フラミとROCK'sが好きな人ならどなたでも参加オッケー!
お時間取れる人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールやフラミなど色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!


●2019年9/14(土)~9/16(月)フラミこと「ロードスターふらの北海道ミーティング」
来年も後夜祭もやります!

●「プロジェクトROCK's」DVDの販売!
フラミ2012をベースにスタッフしか知らない秘蔵映像と撮卸映像も交えたロードスターやフラミが好きな人はもちろん、どちらも良く判らない人も 笑って感動できる愉快な作品!
フラミでも公開した映画「Show Must Go On !」の特典映像として収録されています。
価格は2000円!二本観られてお得です!

●「フラミ2011」DVDも販売中! 
あの長畑画伯の素敵なロードスターポストカード2千円を買うと今なら「フラミ2011」のDVDがオマケに付いて来ちゃう!
涙アリ、笑いアリ、感動大アリのフラミDVDは見逃せないよ!

●言わずと知れたとっても愉快なロードスタークラブです。スタッフも大募集中!
ロードスターが好きなら誰でも入れます。
ROCK's
http://www.rock-s.info/

●マルハモータース、オプティマバッテリー、ロードスター箸置き、等T's-garageで取り扱いしています。パーツ購入ご相談はお気軽にどうぞ。
それと、ちょくちょく送っているROCK's通信を配信希望で届いていない方は連絡下さい。

フラミことロードスターふらの北海道ミーティング公式サイトもヨロシクね!

http://furami.rock-s.info/



「フラミPV」とかこれらの動画は自由にアップして下さいね!

 


  1. 2019/04/06(土) 12:38:23|
  2. takuya!