FC2ブログ

フラミ通信

ロードスターふらの北海道ミーティング (通称フラミ)に関するblog

***コメントはこちらから***

ジウジアーロさんと僕

 キング・オブ・スーパーカーと言えばやはりカウンタックなんだとワザワザ僕ごときが言わなくても、みんな思っているだろうね。スーパーカー・ファンの80%はそう思っているだろう。

 適当に言ってみたけど(笑)。

 でもきっとそんなに間違ってはいないだろう。

 カウンタックと言えばデザイナーはガンディーニさんで氏はランチャ・ストラトスの他にもシトロエンBXなどスーパーカー以外もデザインしている。僕はそれらがとても好きだ。
 カウンタックはとてもスーパーカーらしい車だ。まさにスーパーカーとはかくあるべし!というくらいのデザインだと思う。

 でも、お子様の頃の僕はスーパーカー以前からのおませなカーマニアであり、さらに変態でありさらにひねくれてもいたのだ。キャンディーズのランちゃんが人気なら僕はミキちゃんの泣いた顔が見たいとか、スーちゃんの困った顔は最高だぜ!とか、ピンクレディならミーちゃんが人気だったと思うが僕ときたらケイちゃんの疲れた感じの笑顔だって良いぜ?という子供だった。日本中がスーパーカー祭りに明け暮れた頃に自分の世界にみんなが来て嬉しい反面、なんとも言えない気持ちも感じていたし、大抵クラスの男子のほとんどのアイドルはカウンタックだったが僕のアイドルは実はマツダ・RX-500やムスタング・マッハⅠやマングスタやアルピーヌだったりしてた。ランボルギーニならミウラやイオタ、エスパーダだったしランボが好きな理由のほとんどは有名なランボの反逆のストーリーのせいだったかもしれなかったり、スーパーカーも好きだけど、プロトタイプカーの造詣やそんなに特別じゃないスポーツカーや市販車にみる格好良さの方に堪らない心の振るえを感じていた。

 二十代になってルイジ・コラーニさんに衝撃を受けるまでは子供の頃はピニンファリーナ、ポール・ブラック、ミケロッティ、ギアなんかの名前に興奮した。
 そう、僕の幼い頃の夢の一つにはカー・デザイナーというのもあるくらいの変態だったのです。その中で先のガンディーニさんがベルトーネさんとこのデザイン・スタジオで腕を振るう前のベルトーネのデザイナーだったジウジアーロさんは結構、僕の敏感なトコロをツンツンしたのでした。

 という事で前回のブログでジウジアーロさんの作であるデ・トマソ・マングスタを取り上げたのでついでに実際に僕が触れた心に残った作品についてつらつら書きたいと思います。実際に触れた事がない物やあまり心に残らなかったものや忘れているものは除外です。悪しからず。

 ゴールドのスズキ・フロンテに幼少の頃に近所の知り合いが乗っていたのだけど、フェンダーミラーから同色ドアミラーにモディファイ(たぶんビタローニ・セブリングそっくりのナポレオン製)されたこのフロンテは軽にも関らずAピラー周辺の雰囲気はスポーツカーのそれであり子供心に感心していた。デザインって凄いと思った事初めかもしれない。

 71型カローラは氏の作だったと思う。当時僕の周りには様々なタイプのこのカローラが溢れていて僕も良く乗った。僕の車はジウジアーロさん関係無い旧いオンボロ・カローラだったけどね(笑)。初代86より見た目はこちらの71が好きだ。
 そして、いすゞ・ジェミニなんだけど僕の友達で僕と同じくらいの車変態がいて彼は旧い黒いスプリンターでゼロヨン。僕は旧い黒いカローラで山遊びを同時期にしてて、車に関して気も合うし、なんとなくお互いを意識してた。共に次期車に三代目カリーナ・クーペを考えていて僕は黒くペイントしてインターセプター風にモディファイ、彼はシルバーペイントにセダンの角4灯でデロリアン風モディファイ(確かB・T・F以前だった!)を考え話し合っていたのだけど、僕が黒いカリーナを見せに行くと黒いジェミニで迎撃されたのだった!
ジェミニ
 写真は彼の車ではなく同型のジェミニ。彼の車はモディファイ・センスも素晴らしくスポーティでありながらジェミニのエキゾチックな雰囲気が良く引き出されていて僕は唸った。未だに僕の中でベストなジェミニだ。
 後に実は僕はモデル末期のイスズ117クーペを安く買おうと思っていたのだけど彼がハンドメイド117で現れその計画は闇に葬った(笑)。いやいや、ハンドメイドは断然カッコイイのだもの。他にもバイト先に117があって運転したり車内で何時間も過ごす事が頻繁にあったがデザイン素晴らしいです。
117.jpg

 いすゞの流れで言うと別な友達がピアッツアを買ったのだけど、これもエキゾチックなデザインでとてもカッコよかった!よく乗せてもらったけど堪らなかった。彼が眠い時に初めて運転を変ったのだけど、見た目のあまりの未来っぷりに眠くて朦朧とする彼にウインカーの上げ方、ワイパーの使い方など事ある毎に質問してしまい申し訳なかった。訊いてみるとほとんど全ての操作は見た目の未来っぷりとは裏腹に操作動作自体は同じような動作で操作できる辺りもジウジアーロさんの凄さを感じて感動した。
ピアッツア
 
 ハンソンというブランドのリアエントリーのスキーブーツを僕は買ったのだけどこれも氏のデザイン。当時、僕は前世代のフリーなスタイル(現在のフリースタイルとは全然違う軟派なルックス)のノリに憧れ引きずっていた。例えばそれを実行してた憧れのお兄さんは競技スキーヤーなんだけどプライベートなスキーでは基本は無帽でサングラスにジーンズにセーターやボートハウスのトレーナーで雪が降るとリバティベルのダウンを羽織り深雪やコブを後傾気味でバンバン滑るスタイル。やる気無い軟派な感じだけど滑ると凄い!この人の影響で僕もヘッドホンで音楽聴きながら滑ったりしてた。で、この人にリアエントリーのブーツについて尋ねると即答でハンソンときた。カタログ取り寄せるとジウジアーロの文字だから僕に他の選択肢など無かった。
ハンソン

 ジウジアーロさん関係無いけどロードスター買ったらトランクマウントのスキーキャリア付けてガンガンスキー行ってた。少し暖かいとオープンで行ってました(笑)。
スキーキャリア

 ロードスターだけだと不便だなぁ等と言い訳して(他に軽ワゴンもあったけど)、ヨーロッパのスモールカー中心に車を物色して選んだのは氏のデザインのフィアット・パンダ。パンダ
 これは本当に素晴らしいデザイン!直線基調でモダンでありながら暖かく愛嬌もあり懐かしさもある。見れば見るほど飽きるどころか発見もあったりで惚れ直す事もしばしば。それでいて非常にパッケージに優れ実用的。インテリアも素晴らしい!デザインコンシャスに見えるがデザインの為のデザインではなくデザインコンシャスな部分にちゃんと必然があり素晴らしい!
パンダ中
 
 そして最後に紹介するのは映画バック・トゥー・ザ・フューチャーでおなじみのデロリアン!
デ外

 正直、この車に触れる事なんて無いと思っていたのだけどセラに乗ってる車関係のお友達のマチウリさんとひょんな事で知り合いになって話をしたらなんと彼はもう一台のガルウイング車の納車待ちをしていてそれがなんとデロリアン!
 彼の車は次元転送装置も付いてます!時空
デロリアンはジウジアーロさんのエキゾチックでデザインしてる感じとアメリカンの感じが融合しちゃってるとこがたまりません!
御満悦

 この週末は海を見ながらジウジアーロさんの話でも潮風に流して海の幸に感謝しようかな?

------------------------------------

さて近日の予定


9/13-9/14に富良野で開催される「Roadster MX-5 25th Anniversary Meeting JAPAN」のプロモーションで僕や仲間達が色々なイベントに出かけていって宣伝活動をしようと思います。

5/11の淡路島でのOASISミーティング、5/25軽井沢ミーティング、オハシコなどのおはようイベント等に有志で参加してきてプロモ活動して来ます!

と言いつつも今まで逢えなかった人やお友達との再会や新たな出逢いが楽しみで楽しみでワクワクしてます。
早くみんなに逢いたい!

プロモーションをする人を対象に「Roadster&MX-5 25thミーティングJAPAN」プロモTシャツを作りました。

https://www.dropbox.com/sh/qcfpl3ba4unihd1/flA5ZEcpzv

このリンク先にデーターがあるので注意書きをよく読んで、みなさん自由にアイロンプリント等でTシャツやステッカー等を作って「Roadster MX-5 25th Anniversary Meeting JAPAN」のプロモーションして下さい。

みんな、よろしくね!

●Roadster MX-5 25th Anniversary Meeting JAPAN が2014.09.13-09.14に開催決定!
公式サイト http://furami.rock-s.info/

●月曜日は夜9時からインターネットラジオでしゃべくりますよ!

毎週月曜夜9時から「エロチックロマンチックロック」

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5785/

スポンサーも何も営利が絡まないので好きな事しゃべります(笑)
パソコンやスマホの他、機種によっては携帯電話などでも聴けるので良かったら楽しんでね!
放送を直接スタジオで観覧したい人は事前に連絡下さい。
収容人員には限りがありますので、希望者が多い場合には連絡の先着順になります。


●ほぼ毎週水曜日はROCK'sスタッフ・ミーティング!

T's-garageで悪巧みしてます!
フラミとROCK'sが好きな人ならどなたでも参加オッケー!
お時間取れる人は事前連絡の上遊びに来てね。
今期のスケジュールやフラミなど色々楽しく考えますよん!もちろん世界征服も!

●「プロジェクトROCK's」DVDの販売!
フラミ2012をベースにスタッフしか知らない秘蔵映像と撮卸映像も交えたロードスターやフラミが好きな人はもちろん、どちらも良く判らない人も 笑って感動できる愉快な作品!
フラミでも公開した映画「Show Must Go On !」の特典映像として収録されています。
価格は2000円!二本観られてお得ですわよ!

●「フラミ2011」DVDも販売中! 
あの長畑画伯の素敵なロードスターポストカード2千円を買うと今なら「フラミ2011」のDVDがオマケに付いて来ちゃう!
涙アリ、笑いアリ、感動大アリのフラミDVDは見逃せないよ!

●言わずと知れたとっても愉快なロードスタークラブです。スタッフも大募集中!
ロードスターが好きなら誰でも入れます。
ROCK's
http://www.rock-s.info/

●ガレージベリー、マルハモータース、オプティマバッテリー、ロードスター箸置き、等T's-garageで取り扱いしています。

ロードスター箸置きは1個600円。2個セット1000円です。

パーツ購入ご相談はお気軽にどうぞ。


それと、ちょくちょく送っているROCK's通信を配信希望で届いていない方は連絡下さい。


Roadster&MX-5 25th Meeting JAPAN公式サイトのフラミ通信では若干写真大目で同じ内容をアップしてます。

http://furami.rock-s.info/


スポンサーサイト

テーマ:ロードスター - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/04/25(金) 17:51:22|
  2. takuya!

FC2Ad