フラミ通信

ロードスターふらの北海道ミーティング (通称フラミ)に関するblog

***コメントはこちらから***

ルノー・トゥインゴは雪上でどうなのよ?

皆様、こちら日記の方では御無沙汰しておりました。

フラミの日程は9月15日(土)、16日(日)に決定致しました。今年も宜しくお願い致します。
僕はまたしてもメインMCとして呼ばれたら今年も何処にでも飛んで行く所存です。

先日はマツダの剣淵耐寒試験センターにお邪魔して参りました。
CX-8となんだかんだでもうかなり乗りこんでいるアクセラを雪上で乗って来ました。
どちらも良い車ですね!
CX-8はもっと長距離、長時間の連続走行を試したくなりました。

さて、今日はちょっとカワイイ・カフェでランチをしてから久しぶりにルノー屋さんに行って来ました。
お目当てはトゥインゴです。

ルノーと言えばアルピーヌはA110もA310系も大好きです。ゴルティーニのユイットやサンクターボにも憧れました。
ターボでなくとも、赤いサンクで白いタンクトップに程よく色落ちしたスキニーなブルー・デニムとポップなパンプスを履いて、少し大き目の白いコットンシャツを羽織る柔らかなウェーブのロングヘアのおねいさんと僕と紙袋から覗くフランスパンと石畳の街を駆け抜けたいなどと妄想の海に漕ぎ出した事も一度や二度ではありません。

エクスプレスも欲しかった。
フレンチっぽい架空の看板車に仕立ててとか考えました。

そして本気で買う気でキャトル見に行った事もありますし、初代トゥインゴをロードスター後方支援用に導入しようとしたこともありました。残念ながらどうにも快適なポジションが取れず断念しましたが良いクルマだなと思いました。

その後はちょっぴり気になる程度の車はありましたが、欲しいと思える程の魅力的なクルマはリリースされず足が遠のいてました。

DSC08429.jpg

そして本日三代目なんちゃらsoul兄弟ならぬ三代目トゥインゴです。
まず、デザインがエクステリアもインテリアもなかなか良いセンいっておるなと言う事と程良いサイズ感。
そして今回のトゥインゴの駆動方式がRRと言う事に着目しました。
冬でも軽量FR大好きな僕にとっては四駆より軽く作れるがFRやFFよりトラクションを稼げるRRは雪上の良いアイテムかと思ったのです。MRもRRも体験していましたし、フォルクスワーゲン・タイプ3ヴァリアント(RRのワゴン)も実はかなり欲しいクルマのひとつなくらいですから。
DSC_0930.jpg

まず前回トゥインゴで問題となったポジションは問題無し。アップライトで全長3.6mの小さなボディの見切りも良いです。
ちょっと左足の置き場が微妙でフットレストとか無いのね。
今日の試乗車は6速EDC(エフィシェント デュアルクラッチ トランスミッション)と言う2ペダルなのでまぁ良いか。
軽いウォーミングアップの後に早速、積雪の山道をクネクネ駆け抜けてみるとクセはありつつも判りやすい性格の走りです。
ハンドリングは駆動を担わされていないので気持ちが良いです。登りでは後輪にトラクションがかかりグイグイ登ります。
過剰に踏んでも制御が利いて挙動は乱れず、鈍感な人なら気付かぬ程度に微妙にスライドしながら曲がり前に進んで行きます。
結構、良い感じです。
1トン位の車重で前後重量配分が47:53とRRと言うよりMRに近いせいか挙動は素直で低いミューでも不安感無く加速して曲がって、制動も安定しています。軽いって大事です。
止まる事に関してはグリップと車重が全てです。とにかく軽いことは大きなアドバンテージになります。
重量配分も大切でフロントヘビーだとリアのグリップが抜けるので制動力が落ちます。
ロードスターは軽量ボディと50:50の重量配分なのであんなに止まれるのです。
あと、エンジンに邪魔されないのでステアリングの切れ角が稼げてて小回りが凄く利きます。

欲を言えば変速にダイレクト感やキビキビ感が欲しい。MTにしたら良いのだろうけどMTはもう少しアンダーパワーらしい。
そこが良いのかもしれないし、GTと言うもっとパワフルなMTのモデルもあるそうです。
あと、やっぱりタコメーターは欲しいなぁ。

それと制御がちょっと効き過ぎ。出来れば僕は制御をカットしてよりダイレクトに時にはパワースライドを聞かせたりしながら路面を蹴飛ばすように走る事もしたいので、それが全く叶わないのは折角のRRの魅力が半減だと思いました。

価格帯もまるで違うしEVでモータードライブのBMWのi3は雪上ではどうだろうか?
i3はドライでしか乗ってないがあれはなかなか面白いRRだった。
あれも、雪のあるうちに再び試して比較してみたいと思った。

キャンバス・トップも選べるけど、オープンジャンキー的(ロードスターの後方支援も屋根空きが欲しくてフィアット初代パンダのダブル・キャンバストップ、フォード・マスタング・コンバーティブル、日産パオのキャンバストップ等を乗っていた)にはピラーが寝過ぎている為に解放感が弱いので別にメタル・トップで良いかなと思う。10万円浮くし。

今度はGTの試乗もしたいので、それも叶ったら報告します。

前輪を駆動させてあのフィールを生み出そうとするマツダは……後輪駆動車を増やさずにはいられないと思う(苦笑)


2018年のフラミも最高の二日間にします。
ぜひ、みんな来て下さいね!


スポンサーサイト
  1. 2018/02/09(金) 03:01:52|
  2. takuya!

FC2Ad